髭の身だしなみは重要だからこそ慎重に

身だしなみ

髭の身だしなみを整えることで、魅力的に思うのは、外見?それとも中身?実際にどちらも非常に重要なところですね。すぐに目に入る外見での身だしなみが悪いと、周囲から幻滅されてしまいます。見た目が気にならない人は、ずぼらな人だと思われているかもしれません。このように思われて平気ですか?

髭で周りに与える印象は大問題

ビジネスでの場面で髭によるお手入れは、身だしなみの大切なポイントです。毎日の当たり前のケアができているか、同じ人物が同じ仕事をしていても、髭の手入れができていないだけで、信用度は下がってしまいます。最低限、手入れをしている印象を残せるようにしていきましょう。

男性の髭の身だしなみに関するアンケート

インターネットで男性の髭に関するアンケート調査が行われ、次のような結果がでています。

・女性から見た髭への印象
髭のある男性に好感がもてると感じる割合は、全体のわずか3.6%に過ぎない調査結果となっていました。女性にとって男性の髭というのは好感度に直結するものではないことがうかがえます。

・男性から見た髭への印象
髭のある男性に好感をもてるのは男性全体で17.8%という結果となっています。好感度は高い傾向があるとはいえ、それでも20%以下というのは、けして高い数字ではないといえます。

しかも好印象をもっている年齢層に着目すると、年齢が低いほど好感をもつ傾向があることから、たんなるファッションとしてのイメージが高いだけであり、髭=大人といった単純なイメージからくるものであることも想像できます。

髭が伸びている男性に好感がもてないと回答した理由とは

・かっこ悪い、似合っていない
・仕事ができなさそう
・意地が悪そう
・頼りがいがない
・不潔そう、清潔感がない

質問での回答がネガティブな印象の理由でまとめられています。男性に好感をもてなくなるのは、圧倒的に清潔感がないという印象がありますが、仕事をしていく上では、整えた身だしなみで、相手に対し配慮できる心がけが必要ということですね。

時に髭はファッション性という側面がありますが、社会にでると、まず先に相手へ敬意を払うことが重んじられますので、身だしなみの中身も大事だということがわかりますね

髭剃りでの注意点

処理を忘れてしまいやすい場所が多いので、めんどうくさいと思ってはいけません。髭が濃いと剃りにくく、青剃りになってしまったり、剃り残しがあったり、ひどい時には傷ができていることもあります。

顔の皮膚は特にうすいので、傷がつきやすく、肌の水分がでていきやすくなり、乾燥していたり、かゆみがでたり、最終的に肌荒れの原因にもなります。

最新の電気シェーバーは肌にも優しくオススメ

最近は肌に優しい究極の深剃りをうたい文句にした、電気シェーバーが人気です。肌に直接触れるシェービングヘッドの表面に特殊コーティングが施され、シェーバーと肌の摩擦を低減し肌への負担まで抑えることができます。

また、使用後のシェーバーヘッドのリングは水洗いだけで除菌もでき、清潔に保ちます。シェーバーのお手入れは、簡単なのがいいですね。

まとめ

顔の肌はデリケートです。男性でもそれなりの肌のスキンケアが必要となってきます。特に髭剃りは男性にとって、毎朝の日課となりますので、自分に合ったお手入れ方法でケアをしていきましょう。

人と企業との懸け橋となる人材業界について興味をもたれた方、また、これから就活に挑む方は、当方でも新たな人材を求めております。興味のある方は、株式会社エントリーまでご連絡をお待ちしております。