身だしなみを意識して相手からの印象を良くしよう!

身だしなみ

初めて会って、相手の印象が決まるのに1秒もかからないと言われています。今回は、その「印象」と「身だしなみ」がどのように関係しているのか、見ていきましょう。

印象と身だしなみとの関連性!

見た目の第一印象が決まる要素の割合は、「メラビアンの法則」という法則が関連してきます。この法則は、「視覚」から取得できる情報が55%、「聴覚」から取得できる情報が38%、「会話」から取得できる情報が7%となっています。

一度、定着した印象はそう簡単には変化しません。この事から、最初の印象が大切になってくるという事です。そのため、まず「身だしなみ」を整える事が重要になってきます。

身だしなみを整えるとは!

「身だしなみ」を整え、相手に好印象を与える為には、細かい部分まできちんと整えることです。相手に対して、不愉快な気持ちにさせないようにという配慮がどれだけできるかが、重要になってきそうです。

〇服装・汚れ・シワ
清潔さを保って、汗のニオイもなく綺麗に着ていて乱れていない事です。簡単に書いていますが、毎日のように続けるのは結構大変です。

〇肌の露出度合い
肌が露出しすぎてはいないかなど。ボタンの空き具合やスカートの丈など、場に合わせた恰好を気にしましょう。

〇靴の汚れ・すり減り具合
「靴を見ることで、その人の品格がわかる」といわれるほど、結構見られているのが足元です。靴の汚れやニオイなども気にして、綺麗を維持するようにしましょう。靴は体幹にも関係してきます。かかとの減りなども気を付けるようにしましょう。

〇髪の色・明るさ
色は明るさが極端すぎていないかなど、気にしたいところです。地毛の色に近い方が無難と言われています。

〇髪型
長い髪はまとめて、顔まわりもすっきりさせましょう。男女共に、眉毛をみせて表情がわかるような髪型を意識して、常日頃から手入れをするようにしましょう。

これまで紹介してきた通り、「印象」は今後にも影響するので大切です。外見を気にしない人は自分本位であるため、信用できないなどと感じさせないためにも、常日頃から「身だしなみ」を心掛けが出来る様にしておきたいものですね。

第一印象のだめ押し『笑顔』

身だしなみが整うと、次に気を付けたいのが「笑顔」です。初対面の時に、最初に相手の表情に目が行くからです。しかし、緊張などで笑顔でない人が多いのが現状です。これだと印象は悪くなる一方です。こちらから笑顔を心掛けて行う事で、相手に安心してもらい印象も良く持ってもらう様にしましょう。

まとめ

第一印象で短時間に相手に及ぼす影響は、今後の関係にも大きく影響してきます。初対面の方に会う時は「身だしなみ」や「印象」は大切な事でもあるので、その時は相手により良い安心感を抱かれる様にしたいものですね。

人と企業との懸け橋となる人材業界について興味をもたれた方、また、これから就活に挑む方は、当方でも新たな人材を求めております。興味のある方は、株式会社エントリーまでご連絡お待ちしております。