新卒のスーツ選び!迷ったらこれ!

身だしなみ

新卒のスーツどんなものを選べばいいの?リクルートスーツはいつまで着ていいのか?入社式は?など迷う人が多いでしょう。ビジネススーツの基本を見ていきましょう。

リクルートスーツはいつまで?

就活中に着ていたリクルートスーツを入社式に着ても、問題ありません。シャツは、ホワイトにしましょう(入社式)。入社後1年ぐらいはリクルートスーツでも大丈夫でしょう。綺麗な状態で着用することが大事です。シワや汚れなどには常に気をつけましょう。

「ビジネススーツの基本」~男性編~

〇スーツ  2~3着
〇シャツ  2~5枚
〇ネクタイ 2~3本 
〇靴    2足
〇ベルト  2本
〇靴下   3~5足
〇インナー 3~5枚

大体、上記の枚数(個数)あると1週間大丈夫でしょう。

「スーツ選びのポイント」

〇「色」
●「ネイビー(濃紺)」 ・・・ビジネスシーンでの基本といってもよい色です。濃紺でもいろいろな色合いがあり、黒に近いものや白が混ざったもの、ライトな明るさなど種類があります。

●「チャコールグレー」 ・・・グレーの色合いは、ダーク系のチャコールグレーにしましょう。色合いもそうですが、生地によってバリエーションも豊富です。濃紺よりもコーディネイトが難しいので、自分に似合う色をお店の人に相談しながら選ぶとよいでしょう。

〇「柄」
スーツの柄は、「無地」がよいでしょう。ビジネススーツにもストライプやチェックなどありますが、入社式や入社後しばらくの間は無難なもので、慣れたころで先輩や同僚の雰囲気を見てから検討しましょう。

〇「サイズ」
自分の体に合っていない大きめのスーツは、だらしなく見えてしまいます。サイズが合っているかチェックをしましょう。

【上着(ジャケット)】
●着丈はおしりが隠れる長さ
●肩に合っているサイズ
●前ボタンを止めたさい際にウエストにシワが寄らないサイズ
●袖丈はシャツを着て、袖丈が1cm~1.5cm出るサイズ

【パンツ】
●着たときに屈伸してもきつくないサイズ
●着たときに全体にシワが寄らない

「シャツの色」

ホワイトや薄いブルーがスーツに合うでしょう。派手な色はカジュアルになりすぎることがあるのでお勧めできません。

「ネクタイの色」

基本的にスーツと同系色を選ぶとよいでしょう。ポイントとしては、スーツの色よりも少し明るい色を選びましょう。柄はストライプなどが無難です。

「靴とベルト」

靴とベルトは同じ色を選びます。黒の靴であれば、黒のベルト。ブラウンの場合も同様。
基本的に黒の靴は何でも合うので、黒を2足か黒とブラウンで2足あればよいでしょう。
また、柄の入っていないシンプルなものが、合わせやすいのでおすすめです。

「靴下とインナー」

靴下は、パンツの色と同系のダークカラー。白は厳禁です。インナーをシャツの下に着るのはマナーです。季節ごとに機能性によって変えましょう。

「ビジネススーツの基本」~女性編~

〇「スーツ選びのポイント」1~2着 
女性の場合は、男性と違い上下で着回しが出来ること。スーツとしても着られるベーシックなデザインの黒、ネイビー、チャコールグレーの無地を選びましょう。

〇「シャツの色」2~5枚 
ダークなカラーにあうホワイトや薄い色のインナーを選ぶとよいでしょう。ホワイトの襟付きやブラウスを基本に、色つきでも問題ない場合はアイボリーや薄いブルーなど着回しのよいものをおすすめします。

〇「靴(パンプス)」2足 
仕事ではくものなので、歩きやすくシンプルな「黒」と2足目はスーツに合う色を選びます。高さは、3~5cm程度のしっかりヒールのあるものがよいでしょう。

まとめ

新卒でのスーツ選び、いかがだったでしょうか。基本的には、男性も女性も色合いは同じようです。共通しているのはそれだけではありません、清潔感が大事だということ。初めての社会人デビューで、戸惑うことも多々あると思います。わからないことは、店員さんに相談しながら検討、購入しましょう。

これから就活に挑む学生の皆さんへ、当方でも新たな人材を求めております。興味のある方は、株式会社エントリーまでご連絡お待ちしております。