身だしなみのOKの基準は? ~最低限、気を付けたいこととは~

身だしなみ

さて皆さん! 突然ですが、身だしなみの基準というのを気にした事はありますでしょうか?
普段の生活になかで、身だしなみの基準はあまり意識しないと思います。今回は、いい印象を与える要因となりうる、「身だしなみ」の基準について考えていきましょう。

服装規定・ドレスコード

場所によっては服装に関わる規定や規則、ドレスコードがあることがあります。これらは、周りに対して配慮するため、いろいろな場面に応じた、適した服装を意識したエチケットといえるでしょう。

ここでは、職場における服装の規則について考えてみましょう。

身だしなみと服装の規則

勤める会社や業種によって、スタッフの服装に関する規定は変化します。

〇意識したい身だしなみの基本
外見に気を配り、身だしなみを整えることは、一緒に働く周りの人への配慮がなくてはいけません。職場に相応しいように、業務の効率を阻害するものではあってはいけないのです。

〇業種は違っても、身だしなみは同じ?
身だしなみを考えたとき、意識したいのは実際の「清潔さ」と、清潔に見える「清潔感」です。もちろん、人によって感じ方が違うので基準を設けることは難しいですが、相手に対して不快感を与えないようにする配慮や敬意が必要になってくるでしょう。

基準とした方が良いPOINT

ここでは一般的な職場における身だしなみの基準を、男性と女性に分けてみてみましょう。

男性の場合

男性の服装・髪・肌

〇服の襟や袖に染みや汚れがないシャツか!
〇洋服はサイズがちゃんと合っているか!
〇スーツ、シャツはキチンとアイロンを掛けてあるか!
〇ネクタイのデザインは基本的な物であるか!
〇ビジネスに相応しい靴を履いているか!
〇靴下も白ではなく、ビジネスに適当な物を履いているか!

ヘアスタイル・肌の手入れ・その他

〇毎日髪を洗髪しており、綺麗に整えてあるか!
〇髭はちゃんと剃って、剃り残しもないか!
〇肌が脂でてかっていないか!
〇体全体がアルコール臭・口臭・汗臭い等の体臭がないか!
〇爪は切ってきちんと整っているか!

女性の場合

女性は、アクセサリーやメイクといった項目も加わります。

女性の服装・髪・肌

〇スーツの色はグレー・紺など定番であるか!
〇スーツやシャツは質も良くデザインもオーソドックスであるか!
〇服のサイズは合っているか!
〇肌の色に近い無地の色のストッキングで伝線してないか!
〇靴が綺麗で磨かれているか!

ヘアスタイル

〇仕事の妨げになっているような髪型でないか!
〇髪での暗い印象は避けて、サイド等に上げる!
〇髪の色は会社規定に準じているか!

アクセサリー

〇上品かつ小ぶりであるか!(目立ち過ぎず控えめな物が好ましいでしょう)
〇金属同士でぶつかってガチャガチャしないかどうか!

メイク(化粧)・肌

〇露出が行き過ぎてなく上品であるか!
〇仕事に適しており、相応しいナチュラルなメイク(TPOに合う化粧)であるか!

まとめ

最近では、業種によっては働き方革命などで社内での服装が、カジュアルになってきている傾向があります。ここでよく聞くのが「オフィスカジュアル」という服装ですが、その場合にも身だしなみの基準は有効だと思います。周りに配慮した身だしなみや服装を心がけましょう。

人と企業の懸け橋になる人材業界に興味が持てた方、また、これから就活に挑むという方も当方でも新たな人材を求めています。興味が出てきた方は、株式会社エントリーにご連絡をお待ちしております。