ビジネスの身だしなみに関する用品

身だしなみ

ビジネスなどの仕事で初対面に会った人が、身だしなみをキチンとされていたら、第一印象がよくなります。見た目だけでその人の人間性はすぐにはわからないですが、それでも身だしなみをキチンとされている方は信用性があり、仕事ができる人と感じ取ることができます。その身だしなみに関する用品はどのようなものがあるでしょうか。

スーツ・シャツ

スーツ・シャツはご自身の体型・体格に合うピッタリのサイズを着けるようにしましょう。サイズが小さいと見ている人が窮屈に思えてしまうことや、サイズがブカブカだとだらしなく見えてしまいます。

スーツブラシ・ホコリ取り

こまめなお手入れで清潔をキープします。花粉症の人は花粉を落とすようにするとよいでしょう。ホコリ取りでは携帯しやすく小さなホコリ取りもあります。スーツにホコリがついていては台無しになってしまうので、携帯用でお手入れできます。

ネクタイ

ネクタイの色や柄で印象も違ってきます。場所や目的に合わせて派手すぎではないかなどの組み合わせを選びましょう。

ネクタイピン

ネクタイピンはネクタイがブラブラしないようにするピンです。昔であればネクタイピンをする人が多かったですが、今はしない人も多いようです。ネクタイピンをするのであればシンプルなものを選ぶとよいでしょう。

靴消臭パウダーやデオドラントシート

物体がないためわかりにくいですが、体臭や足などのニオイも身だしなみのポイントです。靴消臭パウダーは靴にかけてニオイを消します。日頃から利用している靴のニオイを消しましょう。デオドラントシートは雑菌の繁殖を防ぎ、汗のニオイを抑えてくれるものです。小さなものだと携帯もできます。ニオイは特に女性が敏感なので気をつけるとよいです。

防水スプレー

革のカバンや革靴で気をつけなければいけないものは雨などの水です。防水スプレーを使うと水を弾いてくれます。大変便利ですが、防水スプレーを吸い込んだことによる事故もあります。利用する場合は正しい使い方をしなければいけません。

鼻毛カッター

人と話しをしているときに、鼻毛がでていると気になって相手の話しに集中できないということがあります。ハサミで切ると慎重になって、上手く切れないという方は鼻毛カッターの出番です。電動で鼻毛を切ることができます。

まとめ

身だしなみに使う用品はいろいろとあることがわかります。身だしなみを整えることは仕事の一つとして捉えましょう。何かを成し遂げることは困難なことがありますが、身だしなみは心構えと毎日のちょっとしたチェックでできるようになります。身だしなみを整えて、ビジネスパートナーや他の誰かに見られてもよい印象が持たれるようにしておくとよいですね。

これから就活に挑む学生の皆さんへ、当方でも新たな人材を求めております。興味のある方は、株式会社エントリーまでご連絡お待ちしております。