ビジネスは身だしなみから

身だしなみ

ビジネスでは、年齢や地位に関係なく人と接する機会が多くなります。お互いに仲がよく付き合いが長ければ別ですが、初対面の場合は第一印象が大事になります。見た目は思っている以上に相手が得る印象に大きく影響を与え、接する相手によって悩んだりすることも少なくありません。
今回はビジネスの場面での、基本的な身だしなみについて説明していきます。

大切な身だしなみ

身だしなみの基本は清潔感です。どの職業においてもそれは変わらないでしょう。毎日、多くの人に見られるビジネスの現場では、身だしなみがあなたの印象を左右します。また第一印象がよければ取引などもスムーズに進んでいくこともあるのです。

男性か女性によっても身だしなみの内容が少し変わってくるので、以下にそれぞれの基本的な服装のマナーをみていきましょう。

男性の場合

スーツやシャツは自分に合ったサイズのものを選び、シンプルなものにしましょう。きちんとアイロンをかけ、襟や袖に汚れがないかを確認します。職場によっては服装・髪型が自由なところもありますが、悪目立ちするような派手な格好は避けた方がいいでしょう。

また、ヒゲのそり残しや爪の手入れもきちんと確認します。その他にも、体臭は自分では気づきにくいので消臭スプレーなどを使うといいでしょう。最近では男性用のスキンケア商品も多いので、自分に合ったものを選ぶのもいいと思います。

女性の場合

女性は服装だけでなく、メイクやアクセサリーも身だしなみのポイントとなります。職種によって制服を支給されたり、スーツを着用するルールが決められたところが多くあります。
スーツは、男性と同じく自分に合ったものを選び、グレーや紺などの落ち着いた色で正統派なデザインがいいでしょう。

次にヘアスタイル。
茶髪でもダークブラウンであれば問題ないことが多いです。メイクに関しても、ナチュラルメイクを心がけると良く、アイメイクなども控えめにするといいです。アクセサリーを身に着けるときには、小さくて上品なものを選ぶと良いでしょう。

まとめ

どの職業でも男女とも身だしなみは、「清潔感」がとても大切です。さらに女性は「上品さ」を演出できるといいです。不快感を与えることは避け、好印象を与えるように心がけてみましょう。ビジネスでは、人間関係を良くするためにも言葉使いだけでなく身だしなみもとても大切なスキルです。

自分がしたいファッションよりも、ビジネスでは相手がどう感じるかが重要になってきます。基本を守ったうえで、自分の良さをアピールし工夫することで、ベストな身だしなみになるでしょう。

これから就活に挑む学生の皆さんへ、当方でも新たな人材を求めております。興味のある方は、株式会社エントリーまでご連絡お待ちしております。