清潔感をより意識すると身だしなみもより良好に?

身だしなみ

55%の視覚情報・38%の聴覚情報・7%の言語情報。この割合は初対面の相手への第一印象が決定する要素となっています。「メラビアンの法則」とも言われています。1度第一印象が定着すると、変化しにくいという事を知っておくと良いでしょう。では視覚情報からくる清潔感について、注意したい項目をここでは紹介していきましょう。

ビジネスでは清潔感も必要!?

社会人で清潔であるのは、ほぼ当然と言えるでしょう。清潔感があるかどうかは、見た目(視覚情報)から入って来ます。相手を不快に感じさせない様に外見で気を付けると良い点が、男女別で違っていくつかあるので、それぞれ分けてみていく事にしましょう。

気を付けると良いPOINT!

【男性】

●仕事で着るシャツ
袖・襟の部分に目立った汚れはなく、アイロン等の手入れもしましょう。仕事で着る服だからこそ毎日替えて、清潔さを保つことを心掛ける必要があるでしょう。

●履いている靴
仕事に適していて清潔であるかどうか、意識しましょう。営業先などでも靴は意外とみられていることがあります。そこまで気を配る事が出来ると良いですね。

●髪
できるだけ毎日洗って、外出時には整えましょう。寝ぐせなどをつけていると、だらしなく不潔に見られることもあります。印象を与える大事な要因の1つです。普段から、どう見られているか意識しましょう。

●髭
毎朝剃っており、かつ剃り残しもなく行えているかチェックしましょう。髭剃りによる肌荒れも見た目に影響します。肌のケアも合わせて行っていくことをお勧めします。

その他

●爪
程よく短く衛生的で、見栄えも良いか気にしましょう。長く伸びすぎていても、短すぎの深爪も見栄えが良いとは言えないでしょう。

●口臭
食後にきっちり歯を磨きましょう。虫歯も原因になることがあるので、定期的な口腔ケアも意識して行うとよいでしょう。

●体臭
制汗剤などを使って気配りが出来ているか、衣類などのチェックも行っておきたいですね。

【女性】
気にしたいポイントとしては、男女差はほとんどありませんが、女性ならではの部分もありますので、下記にて見ていきましょう。

●服
大きさは自分に適しているサイズかどうかも大切な身だしなみポイントです。大きすぎても小さすぎても、アンバランスに見えてしまいます。

●ストッキングは伝線していないか、靴は磨いており、かかとがすり減っていないか など

髪型・化粧(メイク)

●髪
毎日洗って清潔に保ち、ヘアカラーも派手すぎる色でないか気にしましょう。手入れがされている髪であると、清潔感もアップします。仕事場や学校によっては抑えた色である必要があるので、その際には場の雰囲気にあったカラーや髪型を意識するとよいでしょう。

飲食関係のお仕事の場合に、長い髪は結んで業務に影響がでないようにしましょう。不衛生な印象をあたえる髪型は避ける必要があります。

●メイク
普段から、TPOに応じた相応しいメイクを心掛けているか意識したいですね。一般的に清潔感を感じるメイクは薄めの化粧なようです。肌の美しさも、薄い化粧が可能になる要因の1つになります。スキンケアを毎日丁寧に心がけて、調子を整えておきましょう。

まとめ

男性と女性でのポイントにスポットをあててまとめてみましたが、清潔感(衛生面による相手への印象)というだけでなく、加えて身だしなみにも気を配って整えておく事がより社会人に重要なのがご理解いただけましたでしょうか?

人と企業との懸け橋となる人材業界について興味をもたれた方、また、これから就活に挑む方は、当方でも新たな人材を求めております。興味のある方は、株式会社エントリーまでご連絡お待ちしております。