身だしなみが気になる? そんなあなたにオススメな”家電4選!”

身だしなみ

どんなに仕事ができる人でも、服装や見た目がだらしないと相手に対して「だらしなさそう、中途半端な仕事をしそう。」というイメージを抱かれても仕方ありません。そんなだらしないイメージを相手に与えてしまわないように、今回は新卒社会人として身だしなみを整えてくれる便利な”家電4選”をご紹介します。

持っておきたい”家電4選”

身だしなみを整えるために、自力で頑張っても細かな部分まで気を配るのは大変です。
しかし、そんな時に身だしなみに使える家電を一台でも持っていればとても便利ですよ。

①スチームアイロン
ハンガーにかけたままアイロンがあてられる衣類スチーマーは、アイロン台がいらないので、コンパクトで場所もとらず、殺菌・消臭・防虫効果もあります。よれよれのシャツに5分ほどスチームを当てて風通しの良い場所に干しておけば、翌日にはシャツに清潔感が戻っています。

②衣類乾燥除湿機
雨が続き部屋干しをしていると洋服が臭くなったり、大量の汗や湿気を含んだシャツを放置すれば傷んでカビが発生しやすくなります。そんなときは、嫌な匂いを残さない衣類乾燥除湿機が役立ちます。部屋干しすることで発生するカビやニオイを除菌・脱臭するだけではなく、PM2.5や花粉対策にもなります。

③電気シェーバー
カミソリでヒゲをそっていたら時間がかかってしまったり、カミソリ負けで肌が荒れてしまうことがあります。しかし、電気シェーバーがあるとシェービングにかかる時間を短縮でき、癖のある毛や太い毛もしっかりキャッチして剃り残しを残しません。
肌の負担を抑えてもくれるので、肌の老化も抑えてくれます。

④ハンディタイプのシミ抜き機
外で食事をしていたら、シャツにソースがかかってシミがかかってしまった。
そんな時にカバンにコンパクトサイズのシミ取り機があれば慌てずにいれます。手作業でなかなか落ちないシミやブラシで擦りすぎて繊維を傷めることもなく、電動でシミを落としてくれるので、洗う時間も短縮できます。

今回紹介した家電4選は各メーカで値段もその使い方も多少変わってきます。実際にお店へいき、自身に合った「身だしなみ家電」を検討し購入しましょう。

まとめ

手入れをして整えた顔、真っ白なパリッとしたシャツに袖を通した自分を鏡で見ると、なんだかその日一日も丁寧でしっかりとして、身に合った仕事をしてみようとやる気が出ます。
通勤服はその日一日の「やる気スイッチ」になるのです。身だしなみを整えるため上手く「家電」を使いこなして自分の「やる気スイッチをON」にしましょう。

人と企業との懸け橋となる人材業界について興味をもたれた方、また、これから就活に挑む方は、当方でも新たな人材を求めております。株式会社エントリーまでご連絡お待ちしております。