身だしなみは清潔感が大切 !

身だしなみ

社会人にとって「身だしなみ」は相手への大切な礼儀や思いやりです。身だしなみを整えることで人に与える第一印象が大きく変わります。今回は、身だしなみ三原則の一つでもある「清潔感があること」についてご紹介しましょう。

身だしなみの意味

身だしなみの意味は、「みをたしなむ」です。自分をその場にあわせることです。仕事や冠婚葬祭など敬意を払わねばならない場所や会う相手によってふさわしい服装や髪型があり、身だしなみで相手に与える印象が違ってきます。みだしなみの漢字は「身嗜み」と書きます。

身だしなみとは、
〇人に不快感を与えないように、言動や服装を整えることや心掛け気配り。
〇身分・境遇に応じて身につけておくべき教養や上に立つ者としての振舞いなどです。

身だしなみの3原則

身だしなみには「清潔感、機能性、調和」の3原則があります。
〇清潔感
会社で接する人達からの信頼を得て、お互いに気持ちよく仕事をするために、大事な配慮で、スーツやシャツに、シワやシミなどの汚れが無いか等に気をつけることなどです。

〇機能性
仕事をするときに求められる職場との調和や印象を考えながら、機能性に優れた働きやすく動きやすさを考えた身だしなみが重要です。

〇調和
企業のイメージや職場仲間と調和して、雰囲気にふさわしい服を心がけ、輪を乱さない事です。

社会人の身だしなみは「おしゃれ」とは違う

お洒落と社会人の身だしなみは違います。お洒落とは、
〇プライベートを過ごす時間に着るもの 〇自分の好みを楽しむもの

社会人としての身だしなみとは、
〇勤務時間内に着るもの 〇安心や信頼を与えるもの

会社にはそれぞれの服装やカラーがあり、周りの人たちに合わせた格好が重要です。

清潔感を意識する身だしなみ

清潔感全てを意識していくのは大変かもしれませんが、気配りで相手に不快感を感じさせないことが大事です。清潔感のある身だしなみについて大切な要点を挙げます。

〇歯の汚れ、黄ばみは気にならないか
〇体臭(ワキ、足、頭皮、口、耳のうしろ)は気にならないか
〇頭や肩にフケが付いていないか
〇顔のテカリは気にならないか
〇目ヤニは付いていないか
〇爪は必要以上に伸びていないか、間が汚れていないか
〇服のサイズ感や色のバランスに違和感はないか
〇服にシワやシミ、ヨレ、臭い、毛玉は付いていないか
〇靴の汚れ、臭いは気にならないか
〇いつも同じ靴をはいていないか
〇持ち物が汚れていないか

まとめ

会社員の出世は日々の努力の結果で達成できますが、社会人の身だしなみの評価は、相手に不快感を与えないための清潔感への努力も大切で、時間、場所、場合に応じた機能的な服装や髪型、品位のある立ち居振る舞いなどが身だしなみに映し出されるものだと言えます。

これから就活に挑む学生の皆さんへ、当方でも新たな人材を求めております。興味のある方は、株式会社エントリーまでご連絡お待ちしております。