身だしなみで差がつく清潔感‼!

身だしなみ

あなたの周りで素敵な着こなしで身だしなみを整えている人はいますでしょうか? 清潔感のある人は第1印象だけですぐに好印象を持てますよね。そもそも、清潔感のある人とない人の違いはどこなのでしょうか?
今回は、清潔感のある人とない人の違いについてご紹介していきたいと思います。

■清潔感のスタートラインは人に不快与えないこと

私たちの日常は人とコミュニケーションを取りながら過ごしています。
コミュニケーションを取る中で、性格が良くても不衛生な印象を与える人とは一緒にいたくないですよね? 逆にどんな性格であろうと、清潔感のある人の第1印象は悪くないはずです。私たちが清潔感を保ちたいと思うのは、人に不快な思いをしてほしくないからなのでしょう。

ビジネスでは特に第1印象が大切です。初めて会う人には悪い印象は与えたくありませんよね? またビジネスにおいて初めて会った人に「清潔感があって良い人だな」と思わせる事によって、ビジネスの成功率がアップします。

第1印象が良いという事は、自分に自信を持つことのできる力の1つとなります。特にビジネスシーンでは清潔感がある人が好まれており、信頼できる人というイメージを印象づけることに繋がります。

■清潔感のある人とない人の違いって?

まず、清潔感のある人は細かいところにも気を使います。男性であれば、素敵なワイシャツを着ているのに襟の黄ばみやシワ、シミがついていたり、ズボンや靴、靴下も穴が開いていたりしたら残念だなと思いませんか? 清潔感のある人は、襟の黄ばみなどもなくピシッとアイロンがけもされてあります。

女性の場合、スカートのシワを伸ばしたり、洋服の毛玉を取るのはもちろん、靴も綺麗なものをチョイスし、ナチュラルメイクで清潔感を演出すると効果的です。ただメイクに関して、面倒、時間がないという場合、ファンデーション、口紅だけでも最低限身だしなみとして押さえておきましょう。

また女性の場合、シンプルなネイルをするときちんとした印象の清潔感が出せます。清潔感のあるネイルの色は薄いピンク色が綺麗でお勧めですが、必要以上に爪が長すぎるとかえって不快に感じる人もいるので注意が必要です。

■まとめ

いかがでしたでしょうか? 清潔感のある人とない人について学ぶ事ができましたか。
ビジネスパートナーはもちろん、社会において良好な関係を結んでいくために、第1印象はとても重要であり、清潔感がある人と信頼できる人というイメージがつくということはとても社会人として大きな武器となります。

株式会社エントリは自分や周りの人に気配りのできる、あなたのチャレンジをお待ちしています。