やっぱり第一印象は大事!社会人としての服装の身だしなみ

身だしなみ

社会人として身だしなみを整えるのは、やっぱり大事なことですよね。なぜ大事なのだろうと思う方もいると思いますが、社会人になると第一印象が一番の決め手になることが非常に多いからです。よい印象を与えることで上司から仕事を頼まれたり、プロジェクトをまかされたり、面接での好印象もまずは身だしなみがしっかりしていることが、よい第一印象につながります。今回は身だしなみの服装についてピックアップ。失敗パターンと未然に防ぐ方法を紹介します。

◎よくあるやってしまった「あるある」失敗体験

・ネクタイの色が奇抜な色にしてしまった為、スーツと合わずに浮いてしまった。
・買ったばかりのスーツに値札がついていて上司に指摘された。
・寝坊してしまい無精ひげのまま会社に出勤してしまった。
・前日にアイロンをかけそびれてしまい、隠していたつもりが同僚に見つかり指摘された。
・靴を磨くのを忘れ汚れたまま出勤してしまった。

◎やってしまった女性のあるあるパターン失敗体験

・ファンデーションの塗り過ぎで顔が真っ白になってしまった。
・髪もまとめずそのままで出勤したら注意をうけた。
・靴のヒールを高いもの履いて勤務した為、靴擦れをおこしてしまった。
・買ったばかりのブラウスで出勤したら、ブラウスのサイズシールがくっついていた。
・リュック型のバッグだったのでスーツの肩部分の型がくずれてしまった。

皆さんも上記のような失敗談が一つ、二つあると思います。上記の失敗は全て事前の準備で確認できますので、就寝の前にチェックすれば問題はありません。それでは前日、当日までに最低限にしておきたいチェックを見ていきましょう。

◎男女共通前日チェックリスト

・スーツにシワが入ってないか確認。
・買ったばかりものは値札やシール、クリーニングの場合はタグなどを外しておく
・ほつれがないかを確認。
・シャツが汚れてないか確認(特に衿元をよく見てましょう)
・シャツ、ハンカチは洗濯しアイロンをかけておく。
・爪を切って清潔にしておく。
・汚れたら靴を磨いておく。
・ダーク系の靴下を用意しておく。

◎当日チェックリスト(男性の場合)

・寝ぐせ、ひげ、鼻毛、目やにをチェックしましょう。
・シャツの第一ボタンが留まっているか。
・ネクタイの長さ、ゆるさの確認。
・スーツのシャツのほこりやしわも再度確認。
・シャツがパンツから出てないか。
・靴ひもがほどけていないか

◎当日チェックリスト(女性の場合)

・メイクは厚化粧になっていないか確認(目元を意識しましょう)
・髪を結んだときに後れ毛が出てこないか
・衿もとから下着が見えていないかチェック
・スカートがまわっていないか
・ブラウスがスカートやパンツからでていないか。
・ストッキングが伝線していないか

このチェックパターンを上手く活用し余裕をもって出勤し仕事に励むことができます。
服装を整えることで心に余裕やゆとりを持つことが大切であり、その余裕とゆとりは仕事でも必ずいきてきます。

■現在社会におけるみなしだみは??

清潔感、清楚感って言葉は今ではもう当たり前になってきています。日本人の美意識が高まっているのがそんな現状を生んだのが事実にあります。社会人としての身だしなみは職場での人間関係や仕事の効率、大きなビジネスチャンスにも大きく関わってきます。もし新卒者の社会人ならなおさら身だしなみには常にチェックして勤務に勤しんで下さい。思いもよらぬところから大きなビジネスの話が出てくるかもしれないです。

身だしなみ、服装チェックをバッチリ決めた貴方のチャレンジを、株式会社エントリーはお待ちしています!!