良い第一印象は身だしなみで決まる!!

身だしなみ

仕事をしていくうえで大切な身だしなみ。できるだけミスをしないように安全に身だしなみを整えていく事で第一印象をあげていけるようにしてみましょう。身だしなみで特にしっかりとした方がいいとみられるポイントをチェックしてみました。

■身だしなみとは

就活、ビジネス時に注意していかなければならないことが沢山あります。態度、仕草、話し方、表情、挨拶などもありますが、まず初めにすることは、身だしなみからではないでしょうか。身だしなみをしっかりとすることだけで、清潔感が伝わり相手への印象はかなり変わります。

◎髪型編
出来るだけ髪の毛を揃えるようにしましょう。髪にパーマにかけることは基本NGですが、ストレートパーマ等であれば清潔感を高めることもできるのでおススメです。

女性の場合は長い髪の毛がお辞儀のした祭、顔にかからないようにワックスやピンでとめるようにするか、暗い色のゴムで結んで束ねておくことをお勧めします。また髪色はできるだけ黒を保った方がいいですが、黒に近い濃い目の茶色なら許容範囲と考えてOKです。

尚、前髪でおでこを完全に隠してしまうのは、印象が暗くなりがちなので、おでこが見える程度に分けておくと印象よくみられます。

男性は髪が短めの方が良い印象を与えることができ、ヒゲをきっちり剃る事でスッキリとした清潔感を演出することができます。
 
◎男性服装編
就活、ビジネス時にはスーツを着ることが基本となります。スーツは相手への第一印象を良く見せる効果が見込まれる服装ではありますが、身だしなみを整えた着こなしを心がけなければかえってだらしない印象を与えることにつながるため、注意が必要です。

男性の場合、可能な限り身体にあったサイズを選び、色は紺、黒、ダークグレーをチョイスしましょう。尚、着こなしとしては一番下のボタンは外す程度でOKです。パンツはしっかりプレスし折り目が入っている状態に仕上げましょう。ネクタイはスーツの色とバランスとり、柄はシンプルなものが望ましいです。

シャツのカラーは白が基本、シワや汚れがないように気を付けましょう。ビシッとアイロンがかかったシャツは、身だしなみに十分気を配っていることを相手に与える強力な武器になってくれるはずです。

靴はキズなどがないように、できるだけ新品を履きましょう。靴下は紺、黒、グレーをチョイスすれば問題ありません。

◎女性服装編
女性の場合、ブラウスの色は白であれば、第一ボタンのないスキッパータイプもしくは、全てのボタンをしめることのできるレギュラータイプどちらでもOK。スーツも男性と同じように紺、黒、ダークグレーをおさえておきましょう。

ボトムスはスカート、パンツどちらでも大丈夫ですが、スカート丈が極端に短かったりフレア系はNG。タイトスカート一択と考えていいでしょう。

靴は長い時間歩くことも考えて、3㎝~5㎝のパンプスがおすすめ。ストッキングは自然な肌色が基本になっています。できるだけアクセサリーは身に着けないようにしましょう。

◎メイク編
女性にとって大事な身だしなみにメイクがありますが、あまり主張の激しいメイクはマイナスポイントとなります。就活においては、簡単なベースメイクとアイブロウ、チーク、口紅程度に抑えナチュラル感を演出しつつ、極端に目立たないように仕上げることが、良い第一印象を与えるポイントとなります。

またチークはピンクやピーチ系の色を選び、口紅はテカテカに輝くものよりもマット質感のものを選ぶといったことを心がけると、メイクにより健康的な印象を与えることもできます。

ツケマツゲやマスカラで極端に目力を強調するのはNG。またカラーコンタクトは付けずにそのままの状態でいましょう。

ネイルについては薄めの色をチョイス。ベージュ系であれば健康な指先を印象付けることにもつながるのでおススメです。爪を短くきれいに整えておくことは、結構ポイント高いのです。

良い第一印象は、隅々まで行き届いた身だしなみで決まる。株式会社エントリーはそんなあなたのチャレンジを待っています!!