整った身だしなみは接客の場において大きなチカラになる!!

身だしなみ

接客が伴う職場において、お客様に愛され人気のある人材の多くは、身だしなみ、態度、姿勢が整えられています。身だしなみはその人の第一印象を決めます。百貨店やホテルでは当たり前のことですが、これが出来ている専門店や売店などはお客様から一目置かれます。

■お客様への配慮の証

身だしなみを整えるということは、接客の場において、どれだけお客さん様へ配慮しているか、といったことを伝えるメッセージであるといってもいいでしょう。このため、お客様へ身だしなみを表現するのが大切です。

■身だしなみの価値はお客様が評価する

おしゃれは自分自身の持つ価値観で楽しむものです。このため、おしゃれの評価は個人的であって構わないのですが、身だしなみはそうはいきません。

接客の場において身だしなみとは、お客様へ不快感を与えないための気配りであり、その評価を下すのは、あくまでもお客様である。おしゃれと身だしなみが決定的に違う点は、ここにあるといってもいいでしょう。

■身だしなみをチェックして自分の評価を上げていこう

⦅男性スタイル⦆
◎顔
・髭は毎日剃っているか?
・剃り残しはないか?

◎服装
・ネクタイの柄はうるさくないか?
・ズボンは折り目がついてしわがないか?

⦅女性スタイル⦆
◎顔、手
・化粧は自然で健康的か
・指先に派手なマニュキア、ネイルをしていないか?

◎服装
服装にあったストッキングなのか?

⦅男性・女性スタイル⦆
◎髪
・全体的な長さ、前髪の長さ、今どきの髪型か?
・派手な色、脱色はしてないか?
・ふけは落ちていないか?

◎顔
・歯は綺麗に磨き、口周りに食べかすがついていないか?
・口臭は気にならないか?
・目やにがついてないか?

◎服装
・衣服は常に清潔で汚れがないか?
・ほころびやしわがなく整えられているか?
・服装にあった靴や靴下を選んでいるか?
・体臭、たばこの臭いはどうなのか?
・香水の匂いは強過ぎないか?
・時計やアクセサリーが派手ではないか?

自分自身の身だしなみが、接客の入り口としてお客様に評価していていただけるよう努めて行きましょう。一目見て信頼感や安心感を感じとってもらい、不快に思われないことを徹底した身だしなみを基本としていくことは、接客の場において絶対に外してはならない条件といえるのではないでしょうか。

株式会社エントリーは、身だしなみに気を使った、気配り上手なあなたのチャレンジをお待ちしています。