男は見た目が9割!? 社会人としての身だしなみ

身だしなみ

身だしなみと言う言葉を調べて見ると、「身」を「嗜む」ことで、自分の身体をその場にふさわしい姿に仕立て上げることだそうです。身だしなみは、相手に良い印象を与えることで、コミュニケーションを上手に運ぶのにも大事なことです。今回は男の身だしなみについて調べてみましょう。

■男の身だしなみチェックポイントを押えよう!!

【1】:服装編
◎スーツ、シャツのデザイン
スーツやシャツはビジネスにおける正装・派手なデザインは避ける。

◎スーツ、シャツはプレスされているか
ヨレヨレのスーツやシャツは、定期的にアイロンをかける

◎襟や袖口に汚れがないか。ほつれ、ボタンにも注意
襟や袖に汚れがあると、不潔な印象を与え、衣類にほつれなどがあったり、ボタンが取れていると、だらしないと思われます。

◎サイズの合った服装か
スーツやシャツがダブダブやキチキチという格好は印象を下げてしまう要因。

◎シンプルなデザインのネクタイ
ネクタイはスーツのアクセント、シンプルなデザインにおさえておく。

◎ベルト
スーツにはシンプルなデザインのベルト。

◎ビジネスに合った靴下
スはーツに黒や紺といったベーシックな色にする。

【2】:ヘアスタイルとスキンケア編
◎洗髪して整えられたヘアスタイル
ヘアスタイルは定期的にカットして、しっかりと整える。

◎ヘアカラー(毛染め)
ヘアカラーは素のまま黒髪が一番。

◎ヒゲに剃り残しはないか
剃り残しがあると不潔感を与えます。ヒゲは毎朝剃った上で外出する。

◎鼻毛や目やに
朝起きたら洗顔をして、鼻毛や目やにをチェックする。

◎目の充血はないか
睡眠不足を避け、目は充血をチェックする。

◎爪は伸びていないか
爪の伸びすぎていると不潔な印象を与えるので定期的にチェックする。

◎口、口臭
食事の後は歯磨きをして、歯ブラシ等は常時持っておくようにする。

◎体臭
汗臭くなるのを、制汗ペーパーやリキッド、クリームを使用してなくす。

◎顔がテカっていないか
顔のテカリをなくし、こまめな洗顔や専用のペーパーで生活感を保つ。

【3】:小物編
◎ハンカチ
トイレで手を洗うとき、汗を拭くときなど、清潔なハンカチをもておく。

◎名刺入れ
名刺交換の際に、見られている名刺入れ持っておくと印象が変わります。

◎時計
身だしなみの観点では、用意しておきたいアイテム、スーツ姿に合ったシンプルなモノが好まれる。

◎手帳
キレイな手帳だと、きっちりとした印象を与えます。

◎カバン
シンプルなビジネスバッグを選び、黒やチャコール系など抑え目なもの。

◎メガネ
デザインや色遣いは、派手すぎないように。

【4】:その他
◎表情
表情が明るいと相手が話しやすく、コミュニケーションが取りやすくなります。口角を上げるだけで快活なイメージになります。

◎姿勢
胸を張って肩を少し持ち上げるように意識する。

◎話し方
語尾を伸ばさない、「え~」「あの~」といった言葉は控える、ハキハキとした会話を心がける。

◎フレグランス
体臭に気を使い、相手に不愉快な思いを与えないように、きつい匂いは控え、さりげない程度に。

◎ポケットにモノを詰め込み過ぎない
スーツやシャツのポケット等には、モノを詰め過ぎない。

■まとめ

身だしなみに気を配るだけで、仕事も人間関係も格段に良くなりますし、そのことが自信にもつながり就職活動も有利に進めることができます。

株式会社エントリーは、しっかりした身だしなみからくる自信にあふれた貴方のチャレンジをお待ちしています。