身だしなみはビジネスマンの基本

身だしなみ

ビジネスマンは、英語では実業家や経営者を意味しているようです。社会人として会社に就職して働くうえでビジネスマンとしての身だしなみはとても重要視されます。ビジネスマンとしての身だしなみについて調べていきましょう。

■身だしなみが、人に与える第一印象!

人は第一印象と言われていますが、確かにその通りだと思います。社会人のマナーとして、身だしなみを整えることは非常に大切なことで、第一印象を良くする身だしなみの基本として下記になります。

1.清潔感
高級なスーツや靴でも清潔感がないと好感が持てません。普通のスーツでも清潔感があると好印象を与えます。

2.ニオイや口臭
匂いがキツイ人は、汚いイメージを持たれます。タバコを吸った後など喫煙には注意しましょう。

3.ヘアスタイル
髪の毛が男女の区別がつかないほど伸びていたり、ボサボサでは良い印象を与えません。前髪が目にかからない程で、男性であれば短髪が好印象を与えます。

■不快感を与えない身だしなみ!

営業の仕事で相手に不快感を与えない身だしなみは、普段から心がけておくことが大切です。

・スーツやシャツはヨレヨレやシワクチャが無く、クリーニングに入れてピシッとアイロンがけをする。
・髪型はスッキリに整えておく。
・靴は汚れがなく、靴磨きなどを使ってきれいに磨く。
・ヒゲ、ツメ、鼻毛などは伸びていることに気づかない程度に切って手入れする。

最低限の身だしなみを出勤前や訪問前にはいつも自分の姿を確認することは大事なことです。

■ビジネスマナーを身につける!

第一印象を高めるために社会人として基本的な常識を身につけておくことが大事です。日イネスマナーとして大切とされるポイントを以下に記載していきます。

・あいさつやお辞儀のし方
・尊敬語、謙譲語、丁寧語の使い分け
・正しい電話対応の方法
・名刺交換の仕方
・会議や会食場での席次
・笑顔の出し方、目線の配り方

ビジネスマナーは参考となるい本を読むなどして、該当する項目は必要な場面で対応できるように勉強しておくことが大事です。

■ビジネス上での身だしなみ!

営業やビジネスではコミュニケーションが重要になりますので下記の項目は気配りと身だしなみが大切です。

・表情
・姿勢
・話し方
・フレグランス

表情や姿勢、話し方、フレグランスなど相手に不愉快な思いをさせずに、好印象を与える為には大事な身だしなみと言えます。

■まとめ

ビジネスマンの仕事は顧客の方々と接する機会が、多く相手に不快感を与えないように、身だしなみとビジネスの関係は重要であり、好印象を与えることが大切な役割になります。

人材業界で働きたいと思ったあなた、人材業界のことをもっと知りたいと思ったあなた、人と仕事の縁むすび(EN)に挑戦(TRY)し続ける、弊社株式会社エントリーまで是非、お問合せ下さい。共に働き、企業と人の役に立ちましょう。