成功へ繋がる身だしなみへの基本

身だしなみ

社会人として身につけておきたい基本的な条件は共通しているといえます。その代表的なのが第一印象で大事な身だしなみでの清潔感、上品さ、仕事に向ける積極的向上心、コミュニケーション能力、常識やビジネスマナーでしょう。相手に好印象を与えるだけでなく、社会人として高い評価を得ることができます。今回は第一印象で大きく評価される身だしなみをどこから基本といえるのか調べていきたいと思います。

■おしゃれと身だしなみの違いとは?

身だしなみを整えるのと、おしゃれな服を着ればいいのではと思う人がいるのではないでしょうか、ですが、身だしなみとおしゃれは全く違うものなんです。

◎おしゃれ
自分が楽しむもの、流行を取り入れて、個性的な自分をアピールしたりする要素があります。

◎身だしなみ
相手に不快感を与えないために服装を整える事です。重要なのが清潔感、TPO で個性的であることや奇抜なことは必要ありません。

■メリット・第一印象で好印象を持ってもらえる!

人は初対面の相手を93%は見た目で判断していると発表しています。また会って数秒のうちに第一印象が決まるといわれているため、一度ついてしまった印象はそう簡単には変わらないものなのです。

ビジネスシーンでは、全く面識のない人と接する機会が大変多いため、身だしなみを整え第一印象で悪い印象を与えないようにすることは、その後の仕事に大きく関わってくる大事な基本となるのです。

■身だしなみでプライベートと仕事の切り替えができる!

部屋着に着替えるとリラックスが出来ると同じように、仕事に向かう前に身だしなみを整えれば気持ちが引き締まり、モードが切り替わるので自然と仕事スタイルへ集中することができます。これだけでも自分に自信がつき、社会人として成長することにも繋がるでしょう。

■身だしなみの基準はシチュエーションによって多少かわってきます!

身だしなみの基本のマナーとはやはり清潔感と上品さです。身だしなみは相手に不愉快を与えないことであるため、まず一番に清潔感があることが大切です。服装に汚れやシワがないように、臭いにも注意し、崩した着かたはせずにきちんとした着こなしをしましょう。

■重要な就活での身だしなみの基本

スーツを着ない学生には気付かないこともあります。男性ならシャツの下のアンダーウェアに白以外の物を着ないことや、白の靴下は避けるべきなことも把握しておくといいです。女性なら替えのストッキングを常にカバンに形態しておくと安心です。
トイレでは面接先の方や企業社員とお会いすることもあるので男女共にハンカチも忘れずに用意しておきましょう。女性は自身の顔色をチェックしながら必要に応じてお化粧直しなども心がけるといいですね。

■身だしなみの基本に気付くことで自分自身も成長に!

きちんとスーツを着ればモチベーションも上がってくるはずです。悲しい時や辛い時はまず笑顔を作ってみましょう。自然と気持ちもついてきます。言葉遣いや身のこなしも自然と見合ったものになるでしょう。身だしなみも同じです。相手が自分を評価してくれれば、実績もついてきます。

■まとめ

身だしなみの基本は、清潔感、上品さ、健康的、機能的であることを意識しましょう。成功への第一歩といってもいいほどビジネスシーンでは重要視されることを覚えておきましょう。

株式会社エントリーは自身の身だしなみの基本を身に付けた、あなたのチャレンジをお持ちしてます。