第一印象は見た目で決まる!清潔感を感じさせる身だしなみのコツ。

身だしなみ

視覚で得られる情報は55%。
聴覚で得られる情報は38%。
言語で得られる情報は7%。

このパーセンテージ、一体なんだと思います? これは、人が初めて会った相手に抱く第一印象を決める要素の割合なんです。これを『メラビアンの法則』と言います。この名前を覚えておく必要はないのですが、一度定着した第一印象は容易には変わらないという事は覚えておいてください。何事も、最初が肝心なんです。今回は、見た目で清潔感を感じさせるコツを伝授しましょう!

■清潔なのは当たり前!それ+清潔感も持たなくっちゃ。

・毎日シャワーを浴びる。
・毎日歯磨きをする。
・毎日髭をそる。

ここまでは出来て当然の事です。社会人ですから。でも、それだけでは不十分。それ+清潔感を身に纏うことが大事なんです。

■服装

服のサイズがきちんと合っている事。服のサイズが体に合っていないと、やぼったい印象を与えたり、おかしな印象を与えたりします。一度、ショップの店員さんに自分の体を測ってもらい、きちんと体格に合った服を着る様に心がけましょう。

■白は清潔感を表す色。

ワイシャツやアンダーシャツ、白Tシャツはちゃんと白くしよう! 少ししか着ていないから、明日も同じシャツでいいやと思っていませんか? 目に見える汚れがなくても、汗や皮脂を吸い取って汚れています。(その為のシャツです。)一度着たら、たとえ短時間しか着ていなくてもちゃんと洗濯しましょう。服が汚いとどう思われるでしょうか?

・だらしなさそう。
・部屋が汚そう。
・触れると手が汚れそう。
・なにか移りそう。

洗濯をする毎に繊維は痩せ細っていきます。つまり、吸水性も落ちます。衣服全般に入れることですが、特に”擦れやすい”靴下は、薄くなっていると感じたら即、買い替えましょう。

■靴は案外見られていますよ!

靴底の擦り減りには注意しよう! 普段履きのスニーカーもソールは白であることが多いので、専用のクリーナーで白さを保ちましょう。革靴であれば磨いて光沢を出すこと。靴磨き屋さんを利用するのもアリですね。

■まとめ

どうでしたでしょうか?『第一印象は見た目で決まる!清潔感を感じさせる、身だしなみのコツ。』と題してお送りしてきました。人間、中身が大事とは言っても、外見が汚いと仲良くしてもらえません。それではいくら、内面が素晴らしい人でも、そのことを知ってもらう事すらできません。まずは見た目を気にしましょう。そして内面も負けずに磨いて、素晴らしい人間になりましょう!

株式会社エントリーは、人材業界に活躍の場を求める新卒者のチャレンジをお持ちしてます。