一般的な身だしなみのチェック項目知ろう!!

身だしなみ

「人は見かけで判断してはいけない」と言われていますが結局の所、身だしなみという外見を優先し重視してしまいがちなのが現状です。そのため今回は、身だしなみで必要性のあるチェック項目というのを重点的に見ていきましょう。

■根本的に身だしなみとは?

身だしなみとは、「時間、場所、場合」いわゆつTPOにあわせ、他者に対して自分の事で不快な気持ちを抱かさないように心掛ける事です。そこで大切になって来るのが

「清潔さ」
「機能性」
「調和」

です。それではそれぞれ見ていきましょう

■身だしなみチェック項目:清潔さ

清潔感を意識することは、身だしなみを考えるうえで最も重要なことといえます。主なチェック項目は以下の通り。

・服装の汚れやシワはないか
・靴の汚れやかかとのすり減り具合は大丈夫か
・寝ぐせやフケはないか
・体臭・口臭は大丈夫か
・化粧の濃さ
・極度の肌の露出
・端な髪の明るさ
・爪の長さ

基本的に、自分が普段接している人の気になるポイントは、他の人も自分に対して気にしているところと共通であるとの認識し、気をつけることをお勧めします。

■身だしなみチェック項目:機能性

身に付ける服が自身の体のサイズが適合しているかどうかは、意外と見過ごされがちです。本来、服は自信の体のサイズにあったものを着用することで、その機能性を最大限に発揮しますし、結果として業務を行いやすい状況を作り出すことができます。

■身だしなみチェック項目:調和

職場や会社にTPOも含めてどれだけ合わせられているか、といった点もポイントになってきます。身だしなみはファッションと違い、自己主張よりも周囲との調和が大切となってきますので、自分以外の人たちがどういった雰囲気で服装をまとめているのか、チェックすることも必要です。

■身だしなみチェック項目:頭髪

◎女性の髪の場合
基本的に髪の毛の長さにかかわらず、清潔感を演出することができていれば、ガチガチになるまでまとめる必要はありませんが、ヘアカラーに関しては明るくなりすぎないよう注意が必要です。

◎男性の場合
男性の場合、ヘアカラーに関しては女性以上に気をつける必要があります。下手に色を入れてしまうと、清潔な状態を保っていたとしても、身だしなみとして与える印象は女性以上に低くなる傾向があります。

尚、基本的に長髪はNGと捉えられることが多いですが、例えば何らかの活動のために必要な長髪なのであれば話題作りのポイントとなることもあるので、社内的なコンセンサスを事前に取り付けることで対応していきましょう。

人と企業との懸け橋となる人材業界について興味をもたれた方、また、これから就活に挑むかたは、当方でも新たな人材を求めております。興味のある方は、株式会社エントリーまでご連絡お待ちしております