新卒 ~どのバッグを選ぼうか~

身だしなみ

就職活動中の新卒生の皆さん!! バッグは準備できていますか?就職活動をする際、専用のバッグが必要となります。さて、どのような機能性のバッグを準備したら良いのか見ていきましょう。

■トートバッグはNG!!

まず、トートバッグはビジネスバッグに適していないです。最近では「ビジネストート」と呼ばれる革製でカッチリとした類のバッグが人気となっています。トートバッグは肩掛けが長めに取られていて、肩掛けで簡単に荷物を入れるところも優れています。ですから、トートタイプのバッグを選びたくなる気持ちはわかりますがちょっと待ってください!!

トートバックのデメリットは、ファスナーがない点です。会社側からするとファスナーのついていないバッグに大事な書類を入れて持ち歩いて個人情報が心配になります。

また、トートバッグを肩掛けすると折角の決まったスーツにシワを寄せてしまい、ぐちゃぐちゃな身だしなみになってしまいます。ですから、トートバッグを選ぶのは避けましょう。カジュアルすぎるリュックサックもNGですね。

■ブランドバックはOK?

就職活動でブランドバックはどうでしょうか。折角バッグを新調するので、ブランドのバッグは憧れますよね。ですがブランドバッグもやめておきましょう。何故なら、急に床に置く場面や、入れたくないものを入れる瞬間などもあるからです。

■どのバッグが妥当?

では、どのバッグが一体妥当なのか、男性と女性に分かれて見ていきましょう。
◎男性編
男性のバッグを選ぶポイントは3つです

・自立
面接時に椅子の横に置いた際に、倒れてしまわないように底びょうがついているものを選びましょう。

・用途
A4サイズの書類が折り曲げずにすんなり入るものを選びましょう。

・素材感
ナイロン、合皮、革のいずれの素材を選びましょう。

◎女性編
s女性のバッグを選ぶポイントも3つですが、男性とは少しポイントが変わってきます。

・シンプルなデザインのもの
黒や紺、グレーのスーツに合うシンプルなデザインであることが原則です。そして色はだれが見ても違和感のない「黒」がベストでしょう。

・用途
男性用バッグと同じく、A4サイズの書類が折りたたまずに入るものを選びましょう。

・素材感
こちらも男性用バッグと同じく合皮、革のいずれか、、、ナイロンはNGではありませんができるだけ革の素材を選びましょう。

■まとめ

就活活動をする際、必ずしも就活バックでなくてはならないという決まりはありませんが、機能性を重視して選びましょう。

人と企業との懸け橋となる人材業界について興味をもたれた方、また、これから就活に挑むかたは、当方でも新たな人材を求めております。興味のある方は、株式会社エントリーまでご連絡お待ちしております。