新卒者で好印象を与える服装とは

身だしなみ

会社に就職が決まった新卒の方、まだまだ就活の方にとって、社会人としての服装や身だしなみは、どのようなものがよいのか、迷うことも多いのではないでしょうか。そこで新卒の皆さんに適した服装に関わるアイテムと、その身だしなみポイントについてみていきましょう。

■スーツ
男性の場合、黒いスーツが無難ですが、紺のスーツもOKだと思います。職場の職員の服装を参考にするのもよいでしょう。

◎身だしなみポイント
サイズは、自分の体形に合ったものを選びましょう。大きいとだらしなく見えることがあります。また、スーツやズボンにシワのないように注意しましょう。

■Yシャツ、ブラウス

基本は白、またはオフホワイト等が無難です。赤、青、黒といったおしゃれ着に近いカラーシャツやブラウスはNGと考えましょう。

◎身だしなみポイント
シワのないようにアイロンがけをして、襟元や袖が汚れていないか特に注意しましよう。スーツからYシャツの襟が出ていないか確認しましょう。夏は汗ばむことが多いので中からインナーを着用するとよいでしょう。

女性ですとブラウスのボタンが気になりますが、ボタンを全部とめるか、第一ボタンを開けるのが一般的です。

■ネクタイ

ネクタイはスーツに合った色のものを選ぶとよいでしょう。ネクタイの色で相手に与える印象も変わってくるものです。

◎身だしなみポイント
結び方が不慣れな方は、よく練習しておくと安心です。またネクタイの位置が体を動かすたびに変わらないように、ネクタイピンも利用しましょう。

■ベルト

スーツや靴の色などにあったシンプルなものを選ぶとよいでしょう。

◎身だしなみポイント
手持ちのベルトの穴が広がっていたり、よく使う部分にシワ等が見られるような状態であれば、スパッと新調するのがベストです。

■靴

男性の場合、靴は、スーツに合ったものを選びましょう。一般的には、黒系が無難でしょう。女性の場合、靴はパンプスが一般的ですが、高さは5㎝以下が機能的です。

◎身だしなみポイント
また汚れが目立たないように毎日磨くのが理想的です。臭いも相手に不快感を与えないためにケアしておきましょう。

■靴下・ストッキング

靴下の色は、スーツに合わせてチョイス。ストッキングはナチュラルなカラーを選んでおけば問題ありません。

◎身だしなみポイント
靴下やストキングは、その他の衣類の比べ、見えにくい分だけ使用頻度は高く、くたびれ感が蓄積しやすいですし、痛むスピードも意外と速いものです。複数用意し、こまめにローテーションをすることで、よい状態を維持できるよう心がけましょう。

◎まとめ
新卒者の服装や身だしなみは、会社の調和のとれた服装選びを心がけ、相手に好印象を与えることが大切です。

人と企業との懸け橋となる人材業界について興味をもたれた方、また、これから就活に挑む方は、当方でも新たな人材を求めております。興味のある方は、株式会社エントリーまでご連絡お待ちしております。