身だしなみを整えることは華のある社会人に繋がる

身だしなみ

どのような社会人を目指すかは、人それぞれだと思いますが、身だしなみに気を使うだけで、華のある社会人といった印象を与えることができます。では華のある印象を与える身だしなみとは、どのようなものなのでしょうか。

■気をつけておくと良い POINT!

男女共通して重要となって来るのは服装を含めた身だしなみ。ここでは男性編・女性編と分けて、それぞれの身だしなみで気をつけたいPOINTを見ていきましょう。

【男性編】
◎服装
・ビジネスで着るのに適した正装は、ちゃんとした手入れが行き届いているか
・シャツは襟や袖などに目立った汚れはないかどうか
・サイズが自身に適したものを着用しているかどうか
・適材適所に合った靴下であるか(スーツのような正装に白靴下はご法度)
・ビジネスに合った履きやすい靴で、かかとも減り過ぎてないか
・ネクタイはシャツに合わせて着用し派手目なデザインではないか

◎ヘアスタイル
・髪型はほぼ毎日洗髪していて整えきれているか
・髭を剃って後に剃り残しがなく毎朝剃っているか

◎肌・その他
・腕時計等の利便性があるもの(ハンカチ)も用意できているか
・爪は短く切って衛生面で見栄えが良いかどうか
・口臭に気をつけ、毎日、毎食の後に歯磨きを行っているか
・体臭などは制汗剤を使用して気配りできているか

【女性編】
◎服装
・シンプルでシャツやスーツの色が定番で手入れできているか
・サイズは適切かどうか
・靴は磨かれてかかともすり減ってないか
・ストッキングは伝線しておらず色は定番な肌色の無地か

◎ヘアスタイル
・毎日洗髪しているか
・髪型がジャマで仕事に支障をきたしてないか
・自分の髪型で周りに暗い印象は避けるよう注意しているか
・色はアレンジを加えず既定の色に準じているか

◎肌・化粧(メイク)
・肌の露出が適度で上品なくらいであるか
・仕事に適した、ふさわしいナチュラルメイク(TPOに合った化粧)であるか
・色付きコンタクトはオフィスには向かないので、ビジネスの終了後に行う

◎アクセサリー
・上品で小ぶりなものかどうか
・全面的に控えめになっているか
・アクセサリー同士がぶつかりカチャカチャと鳴らないかどうか

■まとめ

派手な服や髪型で個性を主張することではなく、こういったごく普通のポイントを押え、身だしなみに気を配り整えることが、社会人としての華が身につくというわけです。

人と企業との懸け橋となる人材業界について興味をもたれた方、また、これから就活に挑む方は、当方でも新たな人材を求めております。興味のある方は、株式会社エントリーまでご連絡お待ちしております。