就職活動において~身だしなみと服装のチェックポイント~

身だしなみ

就職面接や会社訪問時における身だしなみや服装は、自分の第一印象が左右される大事なポイントといえます。しかし、初めて会う方に良い印象を与えるには、何に気を配り注意をしなければならないのでしょうか。そこで今回は、身だしなみと服装のチェックするべきポイントを紹介します。

■身だしなみの基本について

身だしなみに気を付けると、第一印象で好印象をもってもらえる可能性があります。第一印象は人と対面して6秒~7秒で決まります。
身だしなみと服装を整えることで、相手に不快な印象を与えず、就職先での上司や同僚からの信頼を得ることにも繋がります。

■清潔感のある服装とは?

では、ここで清潔感のある服装とはどんなものが上げられるのか、男性と女性でみてみましょう。

◎スーツ(男性偏)
自分にあったサイズを選ぶようにしましょう。またスーツの色は、紺や黒・ダークグレーを選択し、一番下のボタンを外します。パンツ類は、しっかりとプレスをかけズボンに折り目が入っている状態にしましょう。

◎スーツ(女性編)
スーツの色については男性と同様に黒や紺・ダークグレーを選ぶようにしましょう。また、下はスカート、もしくはパンツのどちらかを選びましょう。ただし、スカートを選ぶ際は、短すぎないものを選ぶ様にしましょう。

◎ネクタイとシャツ(男性偏)
ネクタイの柄はスーツとのバランスを、見て決めるようにしましょう。またシャツについては、白色で2~3着用意しシワやシミなどがないようにしましょう。

◎ブラウス(女性編)
第一ボタンのないスッキパータイプにするか、もしくは全てボタンが閉まるレギュラータイプを選ぶようにしましょう。

◎靴と靴下(男性編)
靴はしっかりと磨き、黒で飾りのない靴を選ぶようにしましょう。靴下については、黒・紺・グレーを選ぶようにしましょう。

◎ストッキングと靴(女性編)
ストッキングは自然な肌の色を選ぶとよいでしょう。また、ストッキングを予備に持っておくとトラブルが起きた時も、すぐに交換ができるので安心です。靴については、行った先によって駅やバス停までの長い距離を歩くかもしれません。ですので、そのようなことも考えて、かかと3cm~5cm程度のパンプスを選ぶようにしましょう。

■清潔感のある髪型を心掛ける

就職活動や会社訪問をする時の髪型については、基本的に決まりはありませんが、その場においてふさわしい髪型(髪をセットする)など心掛けるようにしましょう。また、髪をセットしないままのボサボサ髪や傷んだ髪、寝ぐせがついた髪では相手に対して、不快な印象を与えてしまうので注意しましょう。

■男性はVゾーンで決まる

面接や会社訪問に行く時に、男性の場合は首から胸元においてのVゾーンで印象が決まります。シャツやネクタイによっても、大きく印象が変わります。また、シャツを選ぶ時は、清潔感のある色を選択するほか、襟の汚れがないかシワなどがないかなど注意し、汚れやシワがある場合には、前もって取り除いておきましょう。

■終わりに

今回は「身だしなみ服装」についてのチェックポイントを紹介しました。会社訪問や就職面接など、身だしなみ服装に気を配り好印象を与えることは、貴方が希望とする職種へぐっと近づくチャンスにつながるのではないでしょうか。

これから就活に挑む方は、当方でも新たな人材を求めております。興味のある方は、株式会社エントリーまでご連絡お待ちしております。