身だしなみに必要な道具とは?~清潔感ある身だしなみのために~

身だしなみ

社会人として人に接する機会が多い新卒の方にとって、相手に与える印象や気遣いは大事です。人に好印象を与えるために欠かせない道具は、どのようなものがあるのか調べてみましょう。

■常備したい身だしなみ道具

身だしなみは当然のことですが、女性はともかく男性は無頓着なところもあります。男性が持っていたら印象が変わるようなチョットした道具を紹介します。

◎ミニはさみ&毛抜き
眉毛本体をいじらなくても、眉の周囲をすっきりと整えるだけで、随分シャキッとした印象を与えます。眉毛や鼻毛を整えるために、ミニはさみや毛抜きは持っておきましょう。急な鼻毛にも大活躍してくれるでしょう。

◎髪のつや出しアイテム&整髪料
髪にツヤがあると若々しく健康的な印象を与えるため、髪のツヤは大事です。髪の毛のツヤが出るようにケアするためにも「髪のつや出し用品」を持つことをおすすめします。

朝、慌てて家を出た日には、寝ぐせの一つもつけてしまうかもしれません。そんなときに整髪料があると便利ですし、接客業や責任のある立場の人はビシッとした髪型がいいでしょう。最近は、小さくコンパクトな商品もあるので、持ち歩くのに便利です。

◎爪やすり&歯みがきセット
爪がガサガサ・ギザギザで、白っぽく変色していることはありませんか? 爪にゴミは入っていませんか? 手や指先を使う仕事の方は、爪にもダメージがあると思います。指先は人に見られているものです。爪を切るだけではなく、磨きをかけてきちんと整え、清潔感を保ちましょう。

食後に食べかすが歯についていると恥ずかしい思いをしてしまいます。虫歯や口臭の点からいっても、歯磨きは必要です。仕事でもプライベートでも、急な場面に歯磨きセットはあると便利です。

◎保湿&リップクリーム
鼻をかみすぎて、鼻の先がカサカサになったことないですか?それ以外の、肌の乾燥にも便利なのが保湿クリームです。対面してお話していると、顔を見ます。その時に肌が乾燥していると、お互いに気になるかもしれません。

唇の乾燥も気になるところです。あまりほっておくと、唇が切れて血がでたりもしますので、リップクリームなどでこまめに保湿することが大事です。

◎衣類用のコロコロ
黒や紺など濃い色の洋服はホコリやフケが目立ちます。服の素材にもよりますが、意外に取れないのが衣類のホコリです。着けている洋服にホコリやフケが付いていると、周囲を不快な思いにさせてしまいます。そんなときは、粘着ローラーを活用してすっきりさせましょう。

◎毛玉取り機
持ち歩くには少しかさばるかもしれませんが、これもあると便利な道具の1つです。毛玉だらけの衣類はあまりいい印象を持ちません。毛玉は結構取りづらいですし、1つ1つ取っていては時間がかかります。
毛玉取り機は生地をいたわりながら、ケアできるのでお勧めです。

◎衣類の消臭スプレー
外出先や仕事場で着ている服の臭いが気になるときがあるものです。お店でお昼ごはんを食べると食事のにおいが衣類についていたりしますよね?そんなときには、身だしなみ道具の消臭スプレーを活用しましょう。

■まとめ

自分の身だしなみは意外と客観的に見られないものです。だからこそ、道具を持つことで普段から身だしなみを意識することが必要になるのです。なければ気にしないことも、道具があることで気にするきっかけになるはずです。

人と企業との懸け橋となる人材業界について興味をもたれた方、また、これから就活に挑む方は、当方でも新たな人材を求めております。興味のある方は、株式会社エントリーまでご連絡お待ちしております。