身だしなみポイントをおさらいしよう!!

身だしなみ

第一印象はとても大切です。このため身だしなみを意識して整えることで、身も心も引き締まることから、人に与える印象も大きくかわります。きちんとした身だしなみができている人は、仕事をこなしてくれると期待され、周りの雰囲気もかわってゆくのです。ちょっとした身だしなみを誤ってしまい、仕事で損をしないために、身だしなみのポイント改めておさらいしていきましょう!!

■髪型・色のポイント

◎男性編
スーツをきちんと着ていても髪がボサボサで寝癖があると、せっかくの服装も台無しとなります。男性の場合は第一印象を決めるポイントとして、髪型を重視されている企業は多く、特に清潔感・爽やかさのある髪型が企業では好まれています。

職場によってもかわりますが、男女共に派手な明るい髪色は基本的にダメな所が多いので、先輩方にアドバイスをもらうなど、周りに溶け込める自然な髪色にしましょう。

◎女性編
女性の場合は長い髪はまとめます。前髪は額より長いと影ができて暗いイメージになってしまうので、髪留めクリップやヘアーピンなどで、まとめて留めておきましょう。

寝癖はなくなるように朝早起きしてきちんと直します。くせ毛の方はヘアーアイロンなどを使い、目立たなくなるように髪型を伸ばすと便利です。

■靴

◎男性編
足元は意外とチェックされています。靴が汚れていたり履き古してボロボロになっていると、残念な印象を与えてしましますので、チェックしましょう。

また、先が尖っている靴は、威圧感が出てしまい企業向けではありません。黒・茶色の革靴や白・黒のスニーカーを二足用意しておきましょう。

◎女性編
スーツであれば茶色か黒の革靴になります。女性の場合はヒールの高さは3~5センチが、転ばないくらいが基本です。業種によって外回りが多い人なら、落ち着いた色合いのスニーカーを選ぶのもいいでしょう。

ただし、どのような靴であっても汚れていてはいけません。細かく確認し、靴紐がある際にはほどけていないか、必要以上にゆるんでいないかといった点にも気をつけて下さい。

■ひげ・化粧

男性の場合、ひげがきちんと手入れされているかは重要です。無精ひげの方と会うのは誰でも嫌ですよね? おしゃれとしてひげを整えている人もいますが、仕事ではあまりおしゃれを優先してしまうと、かえってマイナスイメージを与えてしまいますので、二の次にしましょう。相手に不快な思いをさせないように綺麗に剃り、鼻毛が見えていないかもちゃんとチェックしましょう。伸びていたらきちんと処理しておきましょう。

女性の場合は、きちんとメイクをしているかも重要です。ただし厚化粧になってしまい、遊びに出かけるような極端に目元を縁取ったメイクや、まったく整えていないノーメイクもだめです。相手に不快な思いをさせない程度のナチュラルなメイクを心がけましょう。

■まとめ

最近では、私服で大丈夫な職場も増えていますが、身だしなみの ポイントは、どこでも一緒で、派手な格好・メイクをしないことです。いかがでしょうか、おさらいはできましたでしょうか?

これから就活に挑む学生の皆さんへ
人と企業との懸け橋となる人材業界について興味をもたれた方、また、これから就活に挑む方は、当方でも新たな人材を求めております。興味のある方は、株式会社エントリーまでご連絡お待ちしております。