新卒の靴選び ~就活のための靴とは~

身だしなみ

新卒の皆さんは、就活をきっかけにスーツや靴を新しくそろえたなんて人もいるのではないでしょうか。就職活動は説明会や面接、インターンシップなどで、歩き回る機会が多くなります。そこで今回は、靴に焦点を絞って、新卒の方におすすめな就活にむけての靴選びについてみていきましょう。

■靴選び

靴を選ぶとき、デザインを重視しがちですが、動く機会が多い場合は自分にあった疲れにくく、動きやすい靴選びが大切になってきます。足にあっていない靴を履くと、痛くなってそれがストレスになってしまう可能性があります。

■靴のサイズ

同じ表記サイズでも靴によって違うので、サイズはあくまでも目安と考え、実際に履いて選ぶことで、失敗しない靴選びができると思います。店頭へ行き、試し履きをしてみましょう。

■試し履きでみるポイント

◎人によってはむくみで足の状態が変わる人もいます。気になる方はむくみがでやすい時間帯や状態で、お店に行かれることをおすすめします。

◎履き口が浮いてフィットしていないものは大きい場合があります。

◎足の指のかたちが外からわかるものは、小さいかもしれません。足先を確認してみてください。

◎かかとが空きすぎると、靴擦れの原因になります。かかとの余裕は、かかとをつまんで2mm程度のものが良いとされています。

◎女性の場合、ストッキングによって厚みなどが違うので、どんなストッキングを履くかによってフィット感も変わってきます。

■色や見た目

最近はスーツも細身のものが増えてきていますが、それに合わせてとんがっているような靴を選ぶのは、あまりおすすめしません。先ほどお話した通り、動きやすく自分の足にあった靴選びが重要です。就活などに使用する靴の色は、どのような場面でも、どんな色のスーツにも合うので、黒がベストといえるでしょう。

■靴のケア

せっかく自分にあったいい靴を履いていても、汚れていては台無しです。靴のケア次第で持ちも違ってくるので、状態に応じて靴のケアをしましょう。クリーナーやブラシ、防水スプレーなどケア用品があります。

靴のなかの湿気にも気をくばりましょう。風通しのいいところでの保管や、靴のなかに新聞紙などをいれるとカビ予防に繋がります。

■まとめ

新卒の方におすすめな就活にむけての靴選びについてみてきました。最近は、ネットで何でも簡単に買える時代です。実際にネット購入したことがある人は多いでしょう。靴は他の商品に比べて、比較的失敗しやすい商品ではないかと思います。上記でも書いたように、メーカーによって同じ表記サイズでも微妙に違うからです。

やらなきゃいけないことがいっぱいあるからこそ、人生の大切な時期に履く靴は快適に動けるもので、集中できるようにしたいですね。

人と企業との懸け橋となる人材業界について興味をもたれた方、また、これから就活に挑む方は、当方でも新たな人材を求めております。株式会社エントリーまでご連絡お待ちしております。