ビジネスにおける社会人の身だしなみ

身だしなみ

人は見た目の第一印象から、その人の性格を判断してしまうといわれています。まず相手に良い印象を与えたいのなら、見た目をキチンとして身だしなみを整えることからはじめましょう。ビジネスで成功への歩みとなります。

■身だしなみのビジネスマナー
ビジネスでは年齢や考え方が違う人と、接する機会がたくさんあります。そうしたとき、初対面の人ならば、まず相手の見た目から判断することになるでしょう。重要なのは、その人の中身ということはわかっているのですが、初対面の人ではお互いに相手のことや性格を深く知っているわけではないので、身だしなみによって好印象を持ってもらうことが大切になってきます。

■男性や女性の身だしなみ
身だしなみの服装などは企業の業種や社風によって大きく異なることがあります。ですが、心得ておくのは同じです。男性でも女性でも当てはまるものは、「上品」に「控えめ」で「清潔感」があるものがビジネスでの身だしなみになります。まず、相手に不快感を与えずに、仕事がしやすくて動きやすいのがいいです。

服装やヘアスタイル、身に着けるアクセサリー類には気をつけましょう。また、体臭は自分ではわかりづらいため、特に注意しましょう。口の中の臭いや汗の臭いに気をつけるとよいです。

◎男性の身だしなみ
・髪は整えられて、前髪が目にかかっていないこと
・フケが肩などについていないこと
・髭の剃り残しがなく鼻毛は出ていないこと
・爪が伸びすぎていないこと
・襟や袖口に汚れなどがついていないこと
・シャツはサイズが合ったものを選び、シワがないようにアイロンをかけること
・靴はキレイに手入れがされていて、汚れていないものにし、底がへったものを履かないこと

◎女性の身だしなみ
・髪は長すぎないようにして、派手なヘアカラーにしないようにすること
・香水はたくさんつけすぎないようにすること
・洋服はサイズの合ったものを選ぶこと
・スカートは長すぎないこと
・爪のマニキュアは派手すぎないこと
・ヒールはあまり高すぎず、歩きやすさを重視すること
・メイクは濃すぎないナチュラルメイクにすること

■まとめ
今回は、ビジネスにおける身だしなみについて解説しました。ビジネスにおける身だしなみに気をつけ、人と最初にかかわる第一印象を良くして好感度を上げていってください。

これから就職を挑む方は、当方でも新たな人材を求めております。興味のある方は株式会社エントリーまでご連絡をお待ちしております。