身だしなみを大切に

身だしなみ

仕事などで皆さんが毎日している身だしなみですが、それについてしっかり考えたことはありますか?今回は、身だしなみをする理由などについて、考えていきたいと思います。身だしなみをすることで、何が変わるのかなどもあわせて見ていきましょう。

■身だしなみをする理由
外見で大きく変わる相手への第一印象。そして、その後に続く関係性でも身だしなみが大きく関わってくるのです。身だしなみを気にするということは、清潔感にも繋がります。最近は男性でも爪のケアをしたり、男女ともに意識の高い方が増えています。
それだけ、身だしなみに気を付けている人も増えているということでしょう。身だしなみによって、イメージがかなり変わったりすることもあるかもしれません。

身だしなみは社会人として、「服装、髪型、メイク、言葉や態度」などをしっかりと整えていくことで好印象になります。周りの人に対しての配慮ができる人と判断されるためです。

9割の人が外見で人を判断しているといわれているので、第一印象が大切です。もし、最初の印象が悪かったりするとイメージがついてしまっているため、それをあとから身だしなみをしっかりと整えて見せても、相手側に与えた印象をかえるのは、時間がかかりそうです。

■ビジネスマナー
社会人はビジネスマナーとして身だしなみを整えることで、相手への配慮で敬意をはらい、好印象を与えなければいけません。印象が悪いと、仕事上でも信頼を深めることに時間がかかり、次の仕事へ繋がらないこともあります。それほど、身だしなみはしっかりとしなければいけないのです。身だしなみがキチンとしていて、仕事ができそうで、実際ちゃんと仕事をこなせる人が理想ですね。

■身だしなみの多さ
身だしなみで気を付けるところは多くあり、服装、靴、髪の毛、ひげ、くちびる、化粧、指先、装飾品、におい、言葉使いなど他にもあるとされています。それらを、すべて一気に直していくことは難しいので、できることからやっていきましょう。

変化が分かりやすいのは、服装を中心に髪型や顔、表情部分などの外見ですね。言葉使いも気にしてみると印象がかわるかもしれません。

■間違わないでほしい。身だしなみとおしゃれの違い
ここでひとつ、間違えてはいけないことがあります。それは「身だしなみ」と「おしゃれ」です。身だしなみをしたつもりでも、その行為がおしゃれになっている時があります。そのため、そこの区別はしっかりと知っておいてほしいです。

「身だしなみ」は社会人として、社会生活での気配りです。相手への気配りをしっかりとして、印象をより高めていくことです。「おしゃれ」は個人的に好きなファッションに近づけ、綺麗さ、カッコいい、可愛いさなどをアピールするのがメインとなっています。

■まとめ
社会生活を始めていく中で、大事にしなければいけない身だしなみ。この身だしなみをどのようにしていくかは、社会人として大切なことです。社会人としてしっかりと好印象をつかめると、立派な社会人になれます。仕事ができそうなかっこいい見た目と、さらに仕事ができるかっこいい人になりたいですね。

人と企業との懸け橋となる人材業界について興味をもたれた方、また、これから就活に挑む方は、当方でも新たな人材を求めております。興味のある方は、株式会社エントリーまでご連絡をお待ちしております。