コミュニケーションの始まり「挨拶」は大事!

コミュニケーション

皆さんは普段から「挨拶」していますか?「こんにちは!」などという、元気な声の挨拶が「人の心と心をつなぐきっかけ」になる事もあるのです。今回はコミュニケーションにおける「挨拶」についてみていきましょう。

なぜ挨拶は大事なのか

人と人が意思の疎通を図るために、コミュニケーションは大切です。そのコミュニケーションの始まりとなる「挨拶」は自分の周りに良い印象を与えるので、大切なことです。なぜ、「挨拶」が大切なのかは、挨拶をしてもらえなかった立場だとしたらを想像するとお分かりいただけると思います。コミュニケーションする上で「挨拶」は最低限のマナーといえるでしょう。

挨拶をする事での効果とメリット

普段の生活でも会社などでも大切な「挨拶」がどのような効果やメリットがあるのか、考えていきましょう。

挨拶を心掛けることで自信にもつながる?

常日頃から心掛け、笑顔で挨拶が出来るように努力する事で、より自信にもつながります。コミュニケーションが苦手な方も、「挨拶」だけでも努力して、人と接することに少しずつ慣れていくようにするとよいでしょう。

印象が良くなる

先程、上記でもふれたように「挨拶」はマナーともいえます。「挨拶」がしっかりしているということは、印象がよくなることにもつながるのです。さらに、簡単な「挨拶」ではなく笑顔を意識することで、相手への伝わり方も変化することでしょう。

常識人に見られる

「挨拶」をしないということは、社会の常識を無視していることになります。日頃から大きい声で明るく挨拶をすることで、その最低限のマナーがちゃんとできる常識人といえるのではないでしょうか。

挨拶は心を込めたほうがより良い!

「挨拶」は人間関係を築く大切なコミュニケーションといえます。その「挨拶」を普段、適当にされていないですか?そのような状態では、「挨拶」自体がただの習慣で無意味な感じになって来るでしょう。そうならない為にも、できるだけ「挨拶」をする相手に心を込めて言葉を掛けましょう。それが難しいのなら、相手に視線をむけることをしましょう。さらに、その方の名前を呼ぶこともいい印象に繋がると思います。そうすることで、名前を憶えている事も伝わるでしょうし、相手への気遣いも感じ取れるでしょう。

まとめ

コミュニケーションにおいて「挨拶」がどれだけ重要な行動なのか、ご理解いただけましたでしょうか。まず、出会いのきっかけ作りになりますし、始めに「挨拶」を積極的にすることでコミュニケーションのスタートをきれるのです。

人と企業を結ぶ懸け橋となる人材業界に興味を持たれた方、これから就活に挑む方、当方でも新たな人材を求めております。興味を持たれた方は、株式会社エントリーまでご連絡お待ちしております。