考え次第でコミュニケーションが楽になる、意外な目標

コミュニケーション

誰もがコミュニケーション能力を向上させることで、相手との会話や対応により良い影響が与えられ、役立つとされます。そのため、コミュニケーションが大事だということは分かっているはずです。今回はそれに伴う、他のスキルアップ技術を探していきましょう。

シンプルに考えよう

最近はコミュニケーション能力=「コミュ力」と言われますが、この「コミュ力」が高いというのは具体的にどのようなことなのでしょうか。典型的な例を挙げるとしたら、以下の項目でしょう。

〇笑顔で挨拶をすること。
〇自分自身と相手を客観的にみること。
〇相手の立場を思いやること。
〇ユアクエクションを使うこと。
〇ミラーリングを使うこと。
〇想像を超える受け答えをしてあげること。
〇感謝をしっかりと伝えること。
〇会話が止まってしまったら「適度に整理の法則」を使うこと。
〇テンションアップすること。
〇好感のもてる言葉や感情をしてあげること。

しかし、いつもみんなにこんなことを続けていては、疲れてしまいます。ですが、どれも逆の立場になったときに嬉しいと思うようなことばかりです。当たり前といえば当たり前のことのようにも思えますが、正直面倒くさいと感じる人もいることでしょう。

どちらかと言うと、一人が好きで単独で仕事をする方が速くうまくできる人も存在します。
そのため、上記であげたような項目は、すべての人に求めることではないのかもしれません。

必要なコミュニケーション能力

コミュ力と言っても、例えば対する相手やシチュエーションによって違いが出てきます。
そのため、全部を必要とするよりは、あなたにとって必要なコミュ力を習得することで目標達成はできると思われます。

まずは、あなたが必要とする場面を考えてみることです。そのシチュエーションは以下の通りです。

〇会社内
〇家庭(親子・夫婦)
〇友人関係
〇恋愛関係

目標別に高めるコミュ力を選定し身に付け、得たい結果を達成していくことで望んでいる結果に繋がるはずです。それには、あなたがどのような場面でコミュ力を必要としているかを確かめるのが前提となります。そこから始まる、目標への段階を作り上げてみましょう。

①ターゲット探し
②得たい結果探し
③その為のプロセス探し
④スキル探し
⑤習得

このような流れで、コミュ力の向上を目指していきましょう。

まとめ

以上、コミュニケーション能力(コミュ力)のことについてまとめましたが、難しく考えるよりも自身が必要とすべき場所で、求めることを身につける意識を持ちましょう。得たい目標結果を手に入れるための努力をすることで前へ進めるはずです。

これから就活に挑む学生の皆さんへ、当方でも新たな人材を求めております。興味のある方は、株式会社エントリーまでご連絡お待ちしております。