新入社員に求められるコミュニケーション力とは?

コミュニケーション

新入社員に求められる力(能力)とはなんでしょう?もちろん、仕事を円滑に進めていくためのPCスキルや文書力、考える力やそれをまとめる力などがあります。さらにそれに加えて、対人スキルや伝える力といった、コミュニケーション力も重要となります。

この記事では、新入社員に必要なスキル「コミュニケーション力(能力)」について、ご紹介していきたいと思います。

コミュニケーションは自分を知り相手を知る力

「コミュニケーション」とはなんでしょう?改めて聞かれると、うまく答えきれなかったりしますが、互いの思いや考えを伝えて理解しあうことではないかと思います。

コミュニケーションを取るための方法は、会話であったり身振りや文字であったり、伝え方はさまざまです。このコミュニケーションは、動物たちの間にも存在していて、その身振りや音声によって、情報を伝えあうといわれています。

コミュニケーション力を高めて行くために

コミュニケーションは人との対話であったり、メールなど文書のやり取りですから、実践は常にあります。ここでは、コミュニケーション力を高める基本を見ていきましょう。

基本はあいさつから

「おはようございます」や「こんにちは」「ありがとうございます」など、あいさつのきちんとしている人は、小さなお子さんであっても年配の方であっても、年齢に関係なくよい印象が持てますよね?

あいさつはコミュニケーションの基本ともいわれますので、まずはあいさつがきちんとできる人を目指しましょう。そのとき声は明るく笑顔を心がけ、言葉の後に動きをつけるようにしましょう。

相手の話もきちんと聞こう

よく、会話はキャッチボールのようなものと言われます。きちんと会話ができる人は相手の話もよく聞く人です。自分の言いたいことだけに執着するのではなく、相手の言わんとしていることにも、きちんと耳を傾けましょう。

話を組み立てて会話できるようにする

コミュニケーション力の高い人は、会話の導入からわかりやすい例話、結論をしっかりと組み立てて会話をすすめています。ビジネスの場などきちんとした会話をするときには、伝えたい「結論」を自身の中で明確にし、話を組み立てて会話して行けるよう心がけて行きましょう。

まとめ

コミュニケーション力は、相手に伝わるように話すことや、対話する相手を理解することが大切です。また相手との信頼関係も重要とですね。信頼関係を築くポイントは、相手への配慮や心配りであり、思いやりをもって対話していくことかと思います。

1対1の会話がスムーズにできることが、多くの人の前で話す力にもつながり、ビジネスシーンでも役立てられるのではないかと思います。ぜひ好奇心と相手への思いやりをもって、対話を楽しむことを求めてみてください。

これから就活に挑む学生の皆さんへ、当方でも新たな人材を求めております。興味のある方は、株式会社エントリーまでご連絡お待ちしております。