コミュニケーションスキル向上大作戦

コミュニケーション

会社に限らず、人間は付き合いというものが生涯かかわってきます。その「つきあい」の上で、コミュニケーションが円滑に進めば問題ないのですが、それが苦手な方に関しては、どうすれば相手と同じ目線で話すことができるのでしょうか?今回はコミュニケーションのスキルアップについてお話します。

コミュニケーションの悩み

あなたは「周りの人たちとうまくやっていきたいけど、相手にしてもらえない」や「会話が全然かみ合わない」などといった不満がある方もいるでしょう。それは相手からしても、「この人にこう伝えたつもりでも、話は上の空でしか受け止めないし、こっちが疲れてくる」といったことや「あの人とかかわるのは面倒くさいことになるからやりたくない」などと感じることもあると思います。

しかし、あなたからすれば「コミュニケーションをとっているつもりなのに」と考えてしまうことがあるでしょうし、一つの悩みとして抱え込んでしまうこともあります。もちろん、そのままにしておくと自分の人生が豊かになりませんので、コミュニケーションのスキルアップをしましょう。

どのようにすればいいのか?

「コミュニケーションのスキルアップをする」と口で言うのだけは簡単ですが、実際に行動に移せと言われた場合、どうすればいいのかわからないでしょう。自分が何も動かなければ物事は解決しないのは常です。悩んでいる暇があったら家族でもいいから会話をすることが、コミュニケーションのスキルアップの近道の一つですし、常日頃の練習の場としても最適でしょう。

既婚されている方は奥さんやお子さん、未婚の方は親御さんや家族の方(単身者の方は知り合い)でも構いませんので、手ごろな練習台というつもりで会話してみましょう。ただし、話の内容については他愛もない会話でもいいですし、簡単なあいさつ程度でも構いませんので、その点については自分でルールを定めてください。

実際にやってみよう!!

コミュニケーションスキルを一気に上昇するというのは一朝一夕で上達することはできません。もしそうなっていたら、どのスキルにも限らず最初から苦労なんてしないというわけです。一気にやってしまうという考えはこの際捨てて、一区切りずつでいいのでテーマを設けながら実践していくのが最適な方法の一つです。

定められたテーマを実践に活かしながら、公私問わずコミュニケーションの場で常に意識しながら使うことを心がけ、無意識にできるようになったのなら次の目標へと進むことができます。その繰り返し運動であることを意識しておけばいい話ですので、思ったよりもさほど難しい話ではないということです。

人の素晴らしいところを取り入れながらも自分なりに工夫していくことが大事です。「仕事のやり方」も同じようにして取り入れたいものです。

まとめ

コミュニケーションのスキルアップの方法について紹介しましたが、身近なやり方としては身内で話をすることで、ささやかな会話でもよいというわけです。コミュニケーションに関するセミナーや講座に参加するのもよいですが、授業料がかかるということからお金をかけずにトレーニングするという意味では、ごく身近なところから取り入れてみるといいでしょう。

これから就活に挑む学生の皆さんへ、当方でも新たな人材を求めております。興味のある方は、株式会社エントリーまでご連絡お待ちしております。