ビジネスシーンで重要なコミュニケーション能力とは?

コミュニケーション

私たちは、家庭や周辺住民、友人知人その他いろいろな人と関りを持って生活をしていますが、何気なく挨拶をしたり話をしたりする機会が多くあります。話や挨拶が得意、苦手という人も中にはいますが、それでも日頃から何らかのコミュニケーションは、とっているものです。一方で会社やビジネスとしておこなうコミュニケーションもとても重要です。そのようなコミュニケーションについてみていきたいと思います。

コミュニュケーションとは?

コミュニケーションとは、いったい何でしょう。漠然と分かっていてもどのようなことか説明がうまくできない、という人が多いと思います。コミュニュケーションは、日頃私たちが、社会生活をするうえでまた、仕事で上司や同僚やクライアントなどと関りを持つ時、とても重要になってきます。そこで、コミュニケーションについて下記で紹介していきましょう。

1.本来コミュニケーションとは、会社においては、上司、同僚、部下、クライアントなど、社会生活や家庭においては、夫婦、子供、周辺住民、友人などと話をして意思の疎通を図ることが前提となります。

2.コミュニケーションで重要なことは、お互いが総合的に理解するために話を伝える能力、話を聞いて受け取り理解する能力や、非言語コミュニケーションなどの身振り手振り表情・
声のトーンに気をつけ、情報交換や共有を通して話し相手との信頼構築が目的となります。

コミュニケーション能力が低い人の特徴

あなたは、こんな経験や悩みは、ありませんか?
・初対面で会った人との会話が続かず、気まずい思いをした。
・営業に行った先で取引先の人に何を言っていいか分からない。
・相手に対して気の利いた声かけや会話が苦手である。
・先輩や上司の言っていることが理解できないまま「はい」と返事をしてしまうことがあり
業務がうまく行かなかった経験がある。
・後輩に指示をだす際、何度言っても後輩が指示を間違ってしまう。

コミュニケーション能力の高い人の特徴

・話をする相手に強い興味や関心を持って会話ができる。
・相手の話をじっくり聞いて気持ちを理解するように努める。
・会話する相手と一体感を持つように心がけている。
・会話する時は、相手の話を聞くことに集中し、共通の話題を広げていく。
・相手と会話する際には、話の本題や目的、結論を明確に分かりやすく話す。
・聞く側が話を分かりやすく理解できるように、うまいたとえ話や経験話などを例にして話す。

〇コミュニケーション能力の高い人は、1度会話してもう一度この人と会って話がしたい、魅力的な人だと印象を持たれるような人であり、話題が豊富でその人にあった話を会話の中から読み取ることができます。

コミュニケーション能力を高める方法

コミュニケーション能力をあげるために、いろいろな講演やセミナーに参加するのも良いのですが、お金をかけずにできる方法は、あなたのまわりにいる、コミュニケーション能力が高いと思う先輩などを注視し自分と何が違うのだろうか、よく観察することです。

例えば挨拶が上手だったり、聞き上手であったり、話しをしていて楽しいとかいろいろあると思います。その良い習慣や態度を真似するだけでだいぶ変わることでしょう。違いが分からない場合は、あなたから積極的に聞けば先輩も丁寧に教えてくれることでしょう。

まとめ

コミュニケーション能力は、日常生活では欠かせないものです。特にビジネスにおいては、会社内の人間関係やクライアントなどとの大事な取引のビジネスシーンではとても重要となってきますので、日頃から意識してコミュニケーション能力を高める努力をしましょう。

これから就活に挑む学生の皆さんへ、当方でも新たな人材を求めております。興味のある方は、株式会社エントリーまでご連絡お待ちしております。