コミュニケーション力を訓練で向上させよう!!

コミュニケーション

プライベートや職場で、自分の言いたいことが言えない・と悩んでいませんか? うまく相手に伝わらない・嫌なことをきちんと断れない・会話を広げて喋るのが苦手など、コミュニケーションに関する悩みをお持ちの人は多いことでしょう。そこで、訓練によってコミュニケーション能力は上がるのかを、調べてみました。

■コミュニケーションが上手く取れない人の特徴

他者とのコミュニケーションに悩みを抱える人の場合、ほぼ以下の特徴を持っているケースが多々見られます。

1:基本的に恥ずかしがり屋
2:自分以外にあまり興味を持たない
3:話をしている人と視線を合わせない
4:人の話を聞かない
5:プライドが高く他人意見を受け入れずあくまで自分の意見を通そうとする

■チョットした心がけでから始める訓練

①コミュニケーションの基本を理解する
基本的な知識を学び経験訓練することで、能力が上がっていきます。多く実践力がつき、スムーズなコミュニケーションがとれるようになります。基本は以下の2点です。

・相手の思いをしっかり受け止める方法
・自分の考えをうまく伝える方法

②相手をよく観察する。
相手をジロジロ見ましょうというわけではなく、その人がどんな人なのか興味を持ちましょうということです。自分から相手に興味を持つだけで、自然と相手の会話や思いが入ってくるものです。

③お互いの共通点からスタートする
共通の話題からスタートし、徐々に会話のはばを広げることで、話が途切れず楽しくコミュニケーションを取ることができようになってきます。この時、話を継続させる意識が先行してしまうとNG。いつの間にか手段(=会話すること)が目的となってしまっている状況です。あくまでも目的は相手に興味を持つということだということを意識しましよう。

■焦らずに訓練することも大切

何事も自分のペースで訓練することが一番、人前で話すのが苦手な方でもまずは、友達の友達からの始め少しずつ人数を増やすことで、緊張することも減りスムーズに会話出来るようになっていることでしょう。

■コミュニケーション力向上は上下関係の認識も大切

人と話しをするときに気付く事として、「人を上に見たり、下に見たり」しているときがあります。当然、人を下に見ていれば相手に伝わってしまいます、また自分自身もそれが相手に伝わるのではと考えすぎてしまうと、心を開いて会話をすることができなくなってしまいます。

そのような状態になると、コミュニケーションをしていく中でいつの間にか、相手の話す内容を不当に評価してややこしくなり、いつのまにか自分の評価もさがってしまいます。

社会に出ると、上下関係のない会社は少ないと意識しないと、会社として成り立たなくなってしまいます。社会人として働けば、必ずといって良いほど上下関係はついてきます。まずは、上司・同僚・新人・などでコミュニケーションを取る相手によって上手に切り分けることから始めていきましょう。

株式会社エントリーでは、元気な挨拶ができる、あなたからのチャレンジをお待ちしています。