コミュニケーションで意識するポイント

コミュニケーション

コミュニケーションは、生活を営むうえで人間がお互いの意思や感情、思いを心から通じ合い、理解と伝達し合うのにとても大切なものです。今回は、コミュニケーションと意識について調べみました。

■意識して印象をよくするコミュニケーション!

アメリカの心理学者アルバート・メラビアンの研究発表にメラビアンの法則という第一印象を良くする方法があります。

メラビアンの法則によると、コミュニケーションで相手に与える印象は、話の内容(言語情報)よりも表情(視覚情報)や口調(聴覚情報)の影響を受ける方が強く、割合は言語情報が7%、聴覚情報が38%、視覚情報が55%になっていて、視覚情報と聴覚情報が90%以上を占めていることから、「人は見た目が9割」「話の内容は2番目」といったことに繋がり、身だしなみについで2番目に大切なのが、コミュニケーションで重要とされる話し方のテクニックであることがわかります。

■第一印象を最大限によくする方法とは

では、第一印象を最大限に良くする方法には、どんなものがあるでしょうか?

◎身だしなみを整える!
服装や髪型は、第一印象に視覚情報として影響するので、身だしなみと清潔感は大切にする。

◎笑顔を意識する!
初対面で自然な笑顔を意識すると、返報性の原理で相手も無意識に笑顔を返してくれます。笑顔の表情は相手に安心感と印象に大きく影響を与えます。

◎姿勢や態度に気をつける!
背筋を伸ばしてまっすぐ前を見るようにする。背もたれに寄りかかったり腕を組んだりすると、威圧的に受け取られますので注意する。

◎相手の目を見て話す!
相手の目を見て話すことで、相手に真剣さが伝わり、気持ちが集中するため、視線を合わせたり外したりと意識して話をする。

◎リアクションをする!
話をしているときは、適度に相槌を打ったり、繰り返したり、相手の話に興味と理解を示していことを意識すると、相手は安心します。

◎声のトーンに気を配る!
相手の属性や話し方に合わせて、声の大きさやスピードを落ち着いた声でゆっくり丁寧な言葉遣いを意識して話すと相手に安心感を与えます。

◎相手の話を聞くようにする!
相手が緊張して積極的に話せなかったり、話が苦手だったりする場合は、あなたの法から話を聞きだすことを意識する。
などが上げられます。

■3つの要素に意識を加えることが大切!

紹介してきた方法は、「視覚情報」「聴覚情報」「言語情報」3つの要素を組み合わせて第一印象を効果的に伝えてきました。楽しそうにしているのに目が笑っていない人や熱心に話を聞いているようで、そわそわしている人などの矛盾があると、相手は違和感を覚え、あなたに対する信用がなくなります。「メラビアンの法則」に意識を加えて上手に活用することで、あなたの楽しさや信頼が最高のコミュニケーションとして相手に伝わるのです。

これから就活に挑むかたは、当方でも新たな人材を求めております。興味のある方は、株式会社エントリまでご連絡お待ちしております。