コミュニケーションをチェックすることの大事さ

皆さんは友人、家族、仕事関係者などと毎日のように話し無意識に覚えたことが、コミュニケーションのベースとなっています。ではそうやって身に付けたコミュニケーションについての悪い部分はないのかチェックしてみましょう。

■コミュニケーションをチェックすることの大切さ

コミュニケーションをチェックすることで、自身のコミュニケーションの悪い部分が分かり、そこを直すこと。その逆に良い部分も分かることもできます。そうすることで
自身が気づかず発していたコミュニケーションの悪い部分は取り除き、より良いコミュニケーションとすることができます。

例えば、自身は何気なく無意識にコミュニケーションをし、その言葉が悪いイメージの言葉を発していると全く思いません。そのような場合、相手側の方からしては気に食わない違和感や不満感がある可能性も多々あるのです。

そのため裏では悪口などを言われ、自身に対する悪印象が広がります。そのような、印象を避けるためにもコミュニケーションをするにも大事な話し方、聞き方、接し方があるのです。

■コミュニケーション能力は脳力でもある

自身のコミュニケーションをチェックすることは、結果として脳力UPにつながりますし、コミュニケーションのレベルもランクアップしていきます。例えばコミュニケーションに大切な能力を見ていくと。

・しっかり対応=相手に対して丁寧な対応を考える力
・しっかり理解=相手の言いたいことを正確に早く理解する力
・しっかり反応=相手の期待を的確にとらえ素早く反応する力
・しっかり返事=相手の要望に対してどのような対応ができるか伝える力

などが挙げられ、頭の回転の速さが肝になってくることが理解できます。まさに日頃のコミュニケーションをチェックするということは、その能力を高めると同時に脳力を鍛えることにもつながるというわけです。

■より良いコミュニケーションへのチェックポイント

では具体的にどのようなポイントをチェックすれば良いか、主に会話に焦点を絞って整理してみていきましょう。

◎ポイント1:様々な語彙を知っているか
会話をする中でその言葉に合う語彙などを多く知っているととても良いです。同じ言葉を繰り返すよりも、語彙の多さで表現力の幅なども広がり、コミュニケーションとして充実します。

◎ポイント2:聞き取りを疎かにしていないか
一方的に話しているだけでは会話は成り立ちません。聞き手にまわることも大事なことの1つなのです。どちらも話しているだけでは全くして意味がなく、聞き手がいなければ会話として進みません。

そのために相手が話しかけてくる場合はしっかり聞き手にまわり、話している意味を理解し、話が分かり、合い盛り上がるくらいの力が出ているかチェックしてみましょう。

◎ポイント3:シンプルな会話となっているか
伝える会話をこまめに話すのではなく、より単純に相手に分かりやすく伝えられるかが、コミュニケーションのレベルの高さという面で大切なところです。簡単そうで意外と難しいですから、自身の会話だけではなく、相手の会話も同じような視点でチェックするとこで、気づかなかったポイントを見つけることができるはずです。

人と企業との懸け橋となる人材業界について興味をもたれた方、また、これから就活に挑む方は、当方でも新たな人材を求めております。興味のある方は、株式会社エントリーまでご連絡お待ちしております。