新卒就活生の面接においての質問と対策

新卒就活ガイド

新卒でこれから面接を受ける学生にとって、面接でどの様な質問を聞かれるのか悩むことでしょう。面接に臨む際にどんな対策を立てればいいのか、またどのような心構えや準備をしたらよいのか考察していきましょう。

面接の流れとは?

①受付をする際に注意すること
会場への到着は、余裕をもって受付時間よりも早めに着いておくことが大切です。早めに着くことで、心にも余裕ができて面接の心構えや準備ができます。

②待機の際に注意すること
指定された待機場所では、同じく面接を受ける人がいますので、大きな声でしゃべったり大きな音を立てないで静かにしておきましょう。また、携帯電話の電源は切っておくか、マナーモードにしておきましょう。

③面接室に入室する際に注意すること
順番が来て呼ばれたら、ドアをノックして面接官の「どうぞ」という声が聞こえてから、ゆっくりドアを開けて静かに閉めた後、面接担当者の方を向いて「失礼します」とお辞儀を
した後に、イスの前に向かい自分の名前を言って「よろしくお願いいたします」と挨拶しましょう。面接担当者が「どうぞお掛けください」と言ってからイスに着席します。

④面接時に注意すること
面接時の座る姿勢や態度は、面接担当者に好印象を与えることができる大事なポイントになります。男性ですと、カバンはイスの側において足は肩幅低度にそろえて座りましょう。手はももの上に添えるようにおきましょう。女性の場合は、足やかかとをそろえて座り、手は、男性と同じくももの上に置くか、開いた状態で指先をのばしてももの上で重ねるようにおきましょう。面接では品格ある姿勢を心がけることが重要です。

⑤面接室を退室する際に注意すること
起立後にイスの横に立ち、お辞儀をしながら「ありがとうございました」とお礼の言葉を
言い、一礼します。その後、ドアの前で「失礼いたします」と言って退室します。面接が終了しても安心せず、退室するまで気を引き締めておくことが大切です。

面接で多い質問とは何か?

①自己PRを言ってください。
②あなたの長所と短所を言ってください。
③あなたの趣味や特技は何ですか?
④あなたの尊敬する人は誰ですか?また、その理由は何ですか?
⑤将来の夢は何ですか?
⑥あなたがこれまでに一番頑張ったことは、何ですか?
⑦当社を選んだ理由は何ですか?
⑧当社に入社したら一番に何がやりたいですか?

面接での質問に対する対策

【ポイント1】まずは、落ち着いて面接に臨むことを心がけましょう。

【ポイント2】面接中の正しい姿勢を心がけましょう。

【ポイント3】面接担当の質問をよく聞いて、しっかり返答しましょう。

【ポイント4】答える際の声のトーンは、面接担当者に聞こえるよう心がけましょう。

【ポイント5】面接では予想外の質問も想定されますので、曖昧な答えは避けて明確な返答を心がけましょう。

まとめ

面接での対策は、事前にどのような質問があるのか考え、実際に面接を受けているのを頭の中でシミュレーションしながら、何度もくり返し練習しておくとよいでしょう。

人と企業との懸け橋となる人材業界について興味をもたれた方、また、これから就活に挑む方は、当方でも新たな人材を求めております。興味のある方は、株式会社エントリーまでご連絡をお待ちしております。