新卒がピシッと着るワイシャツ

新卒就活ガイド

新卒の皆さん、就活をするためにまず必要として購入するのにスーツがありますが、そのスーツを構成している一つとしてワイシャツがあります。それがあってこそ、就職活動として説明会や面接に参加することができます。そこで、新卒におすすめのワイシャツ情報や紹介をしていきたいと思います。

ワイシャツとは

ワイシャツは、主に男性のスーツの下に着用する、前開き、立て並びのボタン、襟、カフスがついており、色は白、淡色のシャツとされています。一般的な着用スタイルとしては、ネクタイを着用するのが一般的だとされますが、クールビスの浸透などに伴い、ビジネスの場においてオープンカラーでの着こなしも一般的になっています。そして、今では男性限定ではなく女性用のワイシャツもあり、いろいろなスタイルも作り上げられています。

ワイシャツを選ぶ

ワイシャツを選んでいく際に、まず考えることはやはり自分の体型にフィットしているかを見ていくことではないでしょうか。ほしいワイシャツでもサイズが合わず、着てみると体に合わずパンパンで襟の部分が苦しい、腕の長さに合わないなどの問題があるものは購入してはいけません。首周り、裄丈、身幅を測って、自分の体に合うようなサイズをチェックしましょう。

ワイシャツを着た時の気持ちよさ

ワイシャツは就活やビジネスの場では毎日着る服装になるので、夏はとても暑く汗をかきやすくなります。夏は通気性・速乾性の生地を、冬には温かさを保つことを重視したワイシャツを選ぶとよいでしょう。

ワイシャツの手入れ

ワイシャツの洗濯

ワイシャツは、クリーニング店より自宅で洗濯する方が良いとされています。その理由として、クリーニング店に頻繁に出してしまうと、上質な素材ほど、高温・高圧のプレスが生地に大きな影響を与え風合いを損ない、寿命を縮小するといわれています。

アイロンのかけ方

アイロンをかけるにはそれほど特別なテクニックはいらず、誰でも簡単にできると思います。アイロンはシャツが生乾きの状態で、かけることをおすすめします。もし乾いている状態なら霧吹きで対処していきましょう。

ワイシャツのたたみ方

シャツはハンガーに吊るして保管しておく方が望ましいとされていますが、吊るしっぱなしやアイロンをかけた直後にたたむのはNGとされます。必ず30分以上ハンガーに吊るして、余分な湿気をしっかり抜かなければ、折角のアイロン掛けもシワになってしまいます。そして、お決まりの4つ折り状態にするのがワイシャツのたたみ方となります。

まとめ

新卒になり、これから社会へ飛び立つ方に必要とされるワイシャツ。採用され営業職などになった場合には、さらにワイシャツの枚数も必要となってくるはずです。自分の体に合った着心地のよいものを選びましょう。

人と企業との懸け橋となる人材業界について興味をもたれた方、また、これから就活に挑む方は、当方でも新たな人材を求めております。興味のある方は、株式会社エントリーまでご連絡お待ちしております。