新卒の副業はどう判断されるか?

新卒就活ガイド

副業の解禁で騒がれている昨今、そもそも副業解禁は進んでいるのでしょうか?また、この状況下で新卒の副業はどう判断されるのかなど、新卒の方が副業をしようと思う理由とは何かを踏まえながら見ていきましょう。

副業の現状

政府の掲げる「働き方改革」の1つとして、2018年から就業規則の改定を行い副業が解禁になりましたが、実際は政府が推奨をしているといえど導入している企業が少ないというのが現状です。

では、なぜ企業が副業の解禁をしないのかというと・・・

〇長時間労働を助長するのではないか。
〇貴重な人材が流出してしまうのではないか。

という懸念があるからです。この懸念を払拭しなければ、いくら政府が推奨しても副業の解禁に踏み込むのは企業側としては厳しいと考えられます。

副業のメリット・デメリット(労働者編)

【メリット】
・本業とは別の仕事で新しい知識やスキルが身につく
・収入が増える
・起業をすることができる

【デメリット】
・勤務時間が長くなり、体力的にも精神的にも負担がかかることが考えられる
・税金などのトラブルになる可能性がある

副業のメリット・デメリット(企業編)

【メリット】
・社内にはない知識やノウハウを副業先で吸収してくることによって、生産性の向上につながる
・副業を希望する労働者を雇用することで、労働者不足の解消ができる
・副業を導入することで、優秀な人材を確保しやすくなる

【デメリット】
・労災認定の判断がつかずトラブルになる可能性
・情報漏洩の可能性
・人材の流出

新卒の副業したい理由

新卒者の副業したい理由とは何でしょうか。ここでは、2つあげていきます。

〇社会人になり給料をもらうようになったが、生活が厳しい。新卒で1人暮らしを始める方も多いなか、新卒の給料では生活費がたりないため副業を検討している。

〇将来を見据えて、体力や気力があるこの時期に副業でスキルアップをしておきたい。

理由を見てみると、お金の面は当然ですがスキルアップに関しては自己管理ができていれば可能です。その自己管理とはざっくりといえば、本業の業務をしっかりと時間内に終らせて空き時間で副業やスキルアップを行い、体調や精神面でも管理を徹底することではないでしょうか。

まとめ

時代が変わりつつありますが、まだ日本では副業自体が受け入れられている状況ではありません。そんな中、新卒の副業となると受け入れられるまでにまだまだ時間がかかりそうだと言わざるを得ません。しかし、副業だけがスキルアップの手段ではありません。自分のためのスキルアップに時間を使うことで、先々の副業が受け入れられた時代に副業から会社を立ちあげ独立する力をつけることができるでしょう。

これから就活に挑む学生の皆さんへ、当方でも新たな人材を求めております。興味のある方は、株式会社エントリーまでご連絡お待ちしております。