銀行口座を作りたい新卒者、ここに集まれ!!

新卒就活ガイド

新社会人の皆さんは、初給料をもらったら銀行の口座を自分用に開設したいもの。銀行口座といっても、いろいろなところがありますが、一体どの口座を作ったら良いのか気になるところですよね。見ていきましょう。

■銀行口座は4つ作ろう

世の中にはさまざまな銀行口座がありますが、その中でも4つは押さえておいた方が良い銀行口座があります。それがこちら。

◎メガバンク・都市銀
◎信用金庫
◎ゆうちょ銀行
◎ネットバンク

何故、この4つなのか次に説明していきましょう。

■メガバンク・都市銀

メガバンク・都市銀に銀行口座を作った方が良いメリットが3つあります。

◎安定している(倒産の危険が少ない)
◎対応しているATMが多い
◎自動引き落としの契約でもメガバンクなら対応している

安定もしており、何よりも提携のATMの数が違うため、無料でお金を出せるATMが数多く存在しています。

また、自動引き落としの契約をするときにも、メガバンクならOKだけどそれ以外の銀行では無理といわれることもあるため、口座としては1つ持っていた方が良いでしょう。

■信用金庫

例えば、メガバンクでは対応してもらえない融資でも信用銀行なら融資をしてもらえる可能性があります。新社会人になってすぐに定期預金をしておくことで将来に備えられるということです。

将来、起業したいときやマイホームを作りたいとき、そういった場合に一番親身になって相談に乗ってくれるのが信用金庫です。名前の通り信用できる金庫です。

しかし、実績を積まないと意味がありません。定期預金を信用金庫で5年、10年としていくことで、実績ができて融資の際はスムーズに話が通じることが多くあります。

■ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行を開設しておきたい1番の理由は、割と振込先の指定でゆうちょ銀行を指定してくるところが多いからです。

ただ、ゆうちょ銀行への現金振り込みは郵便局の窓口ですら4時までということもあります。そういった場合には、一旦ゆうちょ銀行に現金を預金して、そこからATMを使えば簡単に振り込みできます。振込口座として開設しておくと便利です。

■ネットバンク

ネットに銀行なんか作っても・・・って思う方も多いかもしれませんが、ネットバンクも1つ作っておくと便利です。

何故なら、ネットバンクは基本的に店舗を持たないからです。店舗を持たないということは、人件費も店舗の維持費もかかりません。それだけ利益率が高くなるため、その利益率の分、預金の金利が良くなっているところがほとんどなのです。

また、ATM利用料が安くなったり振込手数料も安くなる傾向もあるのも、利益率が高いからこそ実施可能なサービスであるといえます。

■まとめ

銀行口座についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか? 初めて給料をもらったらまず4つの銀行口座を作り、貯金専用や引き落とし専用口座と分けて管理しましょう。

人と企業との懸け橋となる人材業界について興味をもたれた方、また、これから就活に挑む方は、当方でも新たな人材を求めております。興味のある方は、株式会社エントリーまでご連絡お待ちしております。