新卒社会人の挨拶マナーの大切さ!

新卒就活ガイド

挨拶は、社会人としての基本的なマナーです。笑顔で挨拶が返ってくると、気持ちが良くなります。逆のときには良い気持ちがせず、気分が落ち込んでしまいます。今回は、新卒社会人の挨拶マナーや大切さについて調べていきましょう。

■挨拶の大切さと理由
笑顔で言葉をかけるだけで、人との繋がりを円滑にするためのスタートを、明るくきることができます。出会う人との絆を作り、お互いを良い気分にさせるだけでなく、自分の評価をあげることも出来るので、挨拶は大切です。

◎挨拶をする理由
・社会人の基本的なルールと常識として
・相手からの印象や人間関係がよくなる
・挨拶をするほうもされる方も、気持ちが良いから
・気分がよくなる
・笑顔になれる
・会話のきっかけとなるから
・気持ちの切り替え

■挨拶の効果とメリット
挨拶は、人がコミュニケーションする上で大切なマナーです。どんな効果とメリットがあるのでしょうか。

◎自信に繋がる
挨拶を心がけることで、笑顔の会話や接客に自信が出てくる。

◎積極的になれる
自分から積極的に挨拶することで、相手にも快くしてもらえるような習慣が身につく。

◎印象がよくなる
挨拶に笑顔が加わるだけで、相手に伝わる効果が変わってくる。

■挨拶+アルファ
◎相手の名前を呼ぶ
名前を付けて呼ぶことで、親しみやすさがプラスされて印象が変わってきます。名前を覚えてもらえるのは嬉しいですし、相手の気遣いも感じます。

◎ハキハキと
声が小さいと何を言っているのか分からず、相手に不信感を与えますのでハキハキとした口調で挨拶することを心がけましょう。

◎続ける
毎日の挨拶を続けていると慣れてきて、笑顔も自然に身についていろいろなことに自信がついてきます。

■新入社員が自己紹介で意識すべき事
◎基本を抑える!
・自己紹介の基本項目(氏名、出身校)
・自分らしさを一言(エピソード、自分の強み)
・入社の喜びと歓迎会の感謝の気持ち
・仕事への抱負と決意(今後の抱負)
・上司、先輩への指導のお願い

◎短く簡潔に!
長々と自己紹介をして、いっぱい話をしたのに覚えてもらえず、逆に不快感を持たれてしまったなど、自己紹介の失敗エピソードを耳にしたことがあります。新入社員が自己紹介や挨拶で大事にすることは、シンプルに簡潔にわかりやすく話すのがコツです。

◎自分をアピール
・趣味を公表する
・大きくわかりやすい言葉で話す
・方言を使う。同じ県出身者が反応するかもしれません。
・自分から呼んで欲しいあだ名を言う
・社長への質問をする

■まとめ
卒業後会社員として仕事に付くと、初めてのことばかりで戸惑うこともあるでしょう。新人としての挨拶やマナーなどは、社会人の常識として必要で大切なことなので、忙しくても毎日意識したいですね。人と人との意思疎通のはじまりとして、思いやりのこもった挨拶を大事にしていきましょう。

これから就職を挑む方は、当方でも新たな人材を求めております。興味のある方は株式会社エントリーまでご連絡をお待ちしております。