身だしなみは人としてのマナーです。

人材ベンチャー企業

人と人との関わりの中で、対話する以前に身だしなみで判断されるといった場面があります。場合によれば、第一印象でその後の貴方の将来が決まってしまうかもしれない。といった事も過言ではない場合もあります。そこで、他者とお付き合いをしていく中で大事な事は、マナーを守って人と接していく重要性を理解する事ではないでしょうか。

身だしなみが人に与える印象

人との出会いはまず、話を交わす前に目で見られることから、ある程度貴方の印象が決定されることもあります。人は第一印象を視覚に頼る事があるのはよくある事です。

そこで身だしなみと言うもの一つの要因で、貴方が他者に与える印象は、その人にとって好ましいか好ましく無いかといった事を、決定する場合も出てくるかもしれません。その時できうる限り印象を良くするためにも、身だしなみは大事です。

身だしなみチェック

〇髪型・髪の色
ヘアカラーは職種により許される範囲が異なり、極力黒に近づける方が身だしなみという観点からは無難な選択とされています。髪型ははっきり、すっきりと整ったスタイルで、男性は短髪がふさわしい髪型だと職種によっては言えると思います。

〇髭
髭の剃り残しはだらしない印象を与え、身だしなみが出来ない人と思われてしまう可能性があります。悪い印象を与えないよう髭に関してはきちんとした手入れが肝要です。場合によっては、髭はない方が印象を良くする場面が多いのも事実です。

〇口臭
食後や就寝前・起床時の歯ブラシは、日常で行わなければならない基本的な習慣です。
歯ブラシは歯の健康を保つだけではなく、周りへのエチケットとして必要であり、面倒臭がって歯磨きを怠ると、自らが感じない口臭で周囲に迷惑をかけていることになります。
また、これも身だしなみの一つなのです。

〇化粧
女性の場合、化粧は身だしなみの一つとされていますが、TPOに合わせて場に合ったメイクをすることが大切です。あまり過度になりすぎないように気を付けましょう。

〇爪
社会人としての身だしなみで、爪のチェックも大きなポイントの一つです。爪の伸びすぎは不潔な印象を与えてしまいますし、意外と女性から男性への視線も、手に注目がいき短く整えられた清潔な爪は仕事ができる男性として非常によい印象を与えます。

女性の場合は、シーンに合わせたマニュキュアやネイルの色を選択する事や、しないといった選択も時として必要かもしれません。

〇衣服・靴
主にスーツやジャケット、そしてYシャツなどは、汚れやシワがないものを着用するのは当然です。アイロンでしっかり整えられたYシャツの袖口や襟周りなどは、それだけで清潔感を与える事でしょう。

靴に関しては、実は非常に注目されるポイントとされています。身だしなみとして、きちんと磨かれた靴を履くのが大人のマナーと言えるでしょう。

〇装飾品
アクセサリーも職種によっては、十分配慮しなければならないアイテムです。勿論、装飾品が全ていけないという事ではなく、これもまたTPOに合った物を選ぶべきです。特に男性の場合、腕時計を普段からなさっている方は、時計も画面に合わせて選ぶべきでしょう。

〇体臭
人により体臭がきつい方もいらっしゃいますが、これは清潔さを保つためにも入浴やシャワーといったものを習慣付ける事が一番の対策ではないでしょうか。下手にコロンや香水などといった物を多用する事は、かえって逆効果になる事もあるので要注意です。

まとめ

相手へ好印象を与えるためには、身だしなみは必要不可欠です。身だしなみを常に心がけている事で、他者への印象は勿論ご自身も自信を持って行動する事が出来る物です。他者への配慮、ご自身への自信これが身だしなみをしっかりすることの最も大事な事ではないでしょうか。

これから就活に挑む学生の皆さんへ、当方でも新たな人材を求めております。興味のある方は、株式会社エントリーまでご連絡お待ちしております。