就活での人材業界の市場状況あれこれ

人材ベンチャー企業

人気の高い人材業界ですが、就活性にとっては、市場状況が気になるところです。人材業界の市場の現状を知る事から、今後の就活に役立てるものと考えています。就職活動では、どのような情報もストックしておき、引き出しの多さで、人材業界の就活にのぞみましょう。

人材業界の市場規模

「人材派遣業や人材紹介業と再就職支援業」の3業種の市場規模は、年々右肩上がりの増加傾向を示しており、2018年の前年比7.1%増を示す6兆円規模となっています。それに加えて業務特化型のビジネスとして、「技術者派遣ビジネス/営業・販売支援人材ビジネス/ネット転職情報サービス/アルバイト・パートなどの派遣求人情報サービス/製造派遣や請負ビジネス/医療人材サービス」の6業種においても、前年比の8.1%増による4兆円規模を示しています。このような好景気の時期には、再就職支援業のみが縮小するも、他の関連事業においては大幅なプラス傾向にあります。

このような結果を受けて2019年度の予測もプラス傾向を見せているとの調査報告です。その他の調査報告によると、人材業界すべての市場規模は9兆円を超えて推移しており、特に大きなシェアを示しているのが派遣業界となっており、主要部門は6兆円規模となっており、どちらの報告でも2019年度の市場規模は、9兆円以上を確保しているものと言えます。

人材業界の傾向

現状から判断すると市場規模が成長過程にある事がわかりますが、人材業界の部門ごとの成長からわかる事は、派遣社員を活用する企業が増えている事と、正社員の働く人数を減らして、アルバイトやパート、契約社員などが増える傾向が見て取れます。

人材業界の今後の動向は、現状と過去数年間の推移を検討して、予測する事が重要となり、人気のある業界だけに今後の動きや将来性についても検討すべき事だと思います。各業界の需要が伸びているおかげで、人材業界の今日があると言えます。つまり、大部分が好景気にある影響に市場規模が拡大傾向を示しているのでしょう。

人材業界は景気に左右されると言われ続けていますが、このような現状から今後の課題と対策を踏まえる事が人材業界の将来性を決めるものであり、好調な今だからこそ、課題を克服し将来に備えるべきだと考えます。

人材業界の課題とは

現状では、どこも人手不足と言われています。少子高齢化による若い人材が不足する事が考えられます。それに伴って、寿命年齢が伸びた事による退職年齢の延長や、シルバー人材の再雇用もあります。人材不足に対する外国人労働者の大幅な増加傾向も示しています。

1.人口の減少に対する雇用の在り方
少子高齢化と人口の減少は日本の未来です。若者が減少し高齢者が増加している今の状況は、近い将来過疎化や人口減少が目に見えています。人材業界は、移り変わる社会状況にも対応を迫られています。人材不足によって市場規模が縮小する事は避けなければならないのです。

このような状況が予測される中で、人材業界だけでなく社会的な構造が、人材確保を求めるのです。シルバー人材の確保や、外国人労働者の確保、AIやロボット業界との提携などが考えられます。

雇用形態が変わっても、人材のになう場所も変化していけば良いのです。高齢者も外国人もAIやロボットも人材業界の一部として今後の役割を捉えるべきではないでしょうか。

2.専門性やキャリアを重視
人材サービスにおいては、これまでの何でもこなす平均型の人材よりも、専門性に特化した技術者や医療従事者、国家資格を必要とする業界などへ向けた取り組みなど、キャリアや専門性を重要視して、人材の確保や業界へ向けてのアクセスなど、雇用の幅から厚みを尊重する事が必要になってきます。これは、資格や技術を持った個人の重要性を、ターゲットに向けた人材サービスの必要性を打ち出す手段になるでしょう。

3.組織から個人への働き方
社会構造や働き方のスタイルも組織的から個人的への傾向が見られます。終身雇用制度から実績重視の企業が増えてきている事です。組織全体の企業というよりも、個々が集まった集団での事業展開や、多角経営的な事業へと移行が見られています。フイルム事業から医療関係の事業を展開したり、化粧品会社や製菓会社がサプリメントや医薬品を展開したりと、細分化する傾向が見られます。これは、個々の能力が重要視される要素として今後の展開のカギとなるでしょう。

まとめ

就職活動における人材業界の市場状況あれこれとして現状から踏まえた課題や将来性に対する見解を紹介しましたが、将来は、就活生であるあなたが決める事になるのです。人気業界の将来を背負っていくあなたによって輝かしい未来にする事を、期待しているのです。

これから就活に挑む学生の皆さんへ、当方でも新たな人材を求めております。興味のある方は、株式会社エントリーまでご連絡お待ちしております。