ベンチャー企業や人材派遣業界での面接に備える

人材ベンチャー企業

国内のベンチャー企業や人材派遣業界での就職の面接では、どこの会社も同じような定番の質問があります。今回は、面接で質問された場合迅速に答えを出せるよう回答を準備しておくことも重要になりますので、あんちょこ(虎の巻)的に質問されそうな内容をまとめてみます。みなさんの就活に少しでも役に立てれば幸いです。

■就活の面接で必ず聞かれるであろう事柄

●志望動機
・志望動機は必ず聞かれます。何故この会社を選んだのか的確に答えましょう。
・弊社が、第一志望ですか?と聞かれる場合もありますので、慌てることの無いように回答を準備しておきましょう。

●長所と短所も聞かれます。
・この事柄は、大半の企業で聞かれます。
・聞かれた場合は、一貫性をもたせることも重要です。
・聞かれない場合もありますが、準備しておいても損はないでしょう。

●自己PRも聞かれます。
・自分を分析して短めに回答することが面接官に対して印象が良いでしょう。

●強みと弱みを聞かれる場合も多いです。
・自身のストロングポイントやセールスポイントとウィークポイント を手帳などにまとめておくといざという時に即答することができます。

●学生時代に頑張ったことも聞かれます。
・この質問は、自己㏚と類似していますが、会社に入社後どの様に活躍してくるのか判断材料になります。
・ただ頑張った内容を話すのではなく自身の価値観や強みが、面接官に伝わらなければ意味がありません。
・この質問は、核心に迫る質問をされることもありますので、嘘をつくのは御法度です。

●周囲から御自身がどんな人だと思われていますか。
・この質問は、他己分析が冷静に行えるか否かを分析しています。自分のことは、全て知っていると思いがちですが、周囲からの評価を受け止める力があるのか等の評価判断の基準となります。

■採用面接の最後

・逆質問(大体の採用面接の最後には逆に質問する場が与えられます)
◎これは、最後のチャンスです。
・仮に面接が盛り上がらなかった場合は、逆質問の内容如何によっては、形成を逆転させることもできます。

■最大の虎の巻(好印象な質問)

・逆質問で面接官の印象に残るフレーズを掲載しておきます。

◎面接官の方が、業務上嬉しかった事を教えていただけませんか?
・このフレーズは、中々出てこないと思われ好印象を与えます。

◎御社での今後の営業戦略について説明を求める
・採用後に自分の身に置き換えて今から取り組もうという姿勢が伺えて好印象。

◎今後の仕事に役立てるためにどの様なスキルアップをしたら良いでしょうか?
・仕事に対する強い意欲が好印象を与えます。

◎在宅復帰についての取り組みと課題を教えてください。
・これも素晴らしい質問です。法人の核心と方向性に触れていて理想と知識が備わっていなければ出ない質問です。

■まとめ

以上あんちょこ(虎の巻)的に質問されそうな内容をまとめてみましたが、株式会社エントリーにチャレンジされる際には、そのまま利用されないようご注意を☆