1. 採用情報
  2. 社員紹介
  3. スタッフさんからの感謝の言葉がやりがい

京葉営業部 コーディネーター 2022年 新卒入社

Profile

自分の性格を一言で言うと、マイペース。休日はいつも友達と飲み歩いて楽しんでます!

現在の仕事内容は?

私は現在コーディネーターという職務に就いています。
コーディネーターのメインの仕事は、スタッフさんへお仕事を紹介することです。

どのようにお仕事を紹介しているかと言うと、
専用サイトからきたスタッフさんからのお仕事の応募に対して、採用連絡、もしくは定員に達した現場などであればその旨や、他のお仕事のご案内をします。

また、応募を待つだけではクライアントから依頼されているお仕事の人数に対してスタッフさんの人数が足りない事もあるため、お電話をして直接お仕事の紹介をすることもあります。

その他には、スタッフさんが就業する前日と、就業当日の朝の確認連絡、来社して派遣登録を希望される方の面談対応、お給料受け渡しの業務もあります。
また、クライアントとの接点も多く、主に翌日の手配状況の進捗のご連絡をさせて頂きます。

上記以外にもコーディネーターには様々な業務がありますが、私たちの仕事で最も大切な事は、働きたいスタッフさんと人手を求めているクライアントのニーズに応える為に、スピーディーで的確なマッチングを行う事です。

1日のスケジュール

【10:00~12:00】
▷スタッフさん専用LINE確認・対応
お仕事を予約しているスタッフさんへの前日確認
当日就業するスタッフさんへの出発・到着確認

【12:00~13:00】
▷お昼休憩

【13:00~13:30】
▷2回目の前日確認
(午前中不在だった方へ)

【13:30~16:00】
▷登録説明会・面談対応
電話・LINEでのお仕事紹介

【16:00~19:00】
▷翌日就業するスタッフさんのタイムシート作成・クライアントへ送付
初回勤務のスタッフさんへ出発方法告知のメール配信
翌日点呼係りのスタッフさんへのご連絡 など
受電対応をしながら様々な業務を対応していきます。

日によって14:00~18:00頃まではお給料の受け渡し業務を対応する事もあります。

エントリーへの入社理由は?

決め手は、社風と働く人たちの人柄の良さでした。
私は学生時代、エントリーのスタッフとして働いていました。
そして就職活動をする中でエントリーの選考も受けたいと考え応募したのですが、アットホームな社風や面接官の皆さんの優しさに惹かれ、最終選考まで進み内定を頂きました。

内定後はインターンシップに参加する機会があったのですが、実際に参加をしてみて、支店内の皆さんで協力しながら仕事を進めている様子や、仲の良い雰囲気、緊張していた私に対してとても親切に接して下さり、選考中に感じた社風や働く人たちの人柄の良さは本物であると実感する事が出来ました。

正直、内定を頂いた後は答えを即決出来ず、人生の中でも重要な選択ですし悩む部分もありましたが、
実際に社内を見る事により心も決まり、次は私がコーディネーターとなってスタッフさんにお仕事を紹介する側になりたいと思いました。

仕事において大変なことは?

やるべき業務が多岐にわたる事です。
コーディネーターは基本的に社内で仕事をすることが殆どなので、事務職のように思われることもありますが、
スタッフさん・クライアントとの接点も多いですし、時にはお仕事紹介や依頼人数の件で交渉が必要な事もありますので、仕事の中に営業要素もあると思っています。

また、システムを使って様々な業務を行うので、操作スピードや効率も求められます。
支店にいるコーディネーター同士で毎日業務を割り振りますが、通常業務に加えて当日の欠勤に対しての対応や急遽の依頼人数の調整等イレギュラーが発生する事も多いので、一人一人がいくつもの業務を同時並行して行っています。

始めはやる事の多さに驚き毎日苦戦していましたが、私は自分が対応している業務の状況やポイントを忘れないように逐一メモする、細かくタイムスケジュールを組む、などして整理することによって、落ち着いて対応が出来るように工夫しています。

また、スタッフさん・クライアントからお叱りを受ける事もありそれも大変さの一つです。
例えば、スタッフさんからは突然就業予定だったお仕事がキャンセルになってしまったときなどにお叱りを頂く事があります。
現場の事情もある事なので致し方ないのですが心苦しい瞬間ですし、納得頂けるようにしっかりとご説明しなければいけません。

クライアントからは欠勤が出てしまった際などにお叱りを受ける事があります。
「人」に関わる仕事であるからこそ不確定な事も多く、どれだけ私たちが念入りに準備をしていてもコントロールが出来ない部分もあります。そこが大変さであり、非常に使命感を感じるところでもあります。
お叱りを受けた際はまず真摯に受け止め謝罪をさせて頂く事と、改善すべきことには早急に手を打ちます。事前準備も大切ですが、イレギュラーが発生した際の的確な判断や対応スピードがとても大事です。

やりがいを感じる瞬間は?

スタッフさんから感謝の言葉を頂けたときにやりがいを感じます。
例えば、スタッフさんが現場に向かう途中道に迷われてしまったのでお電話でご案内させて頂いた事があるのですが、その際に「本当に助かりました!ありがとうございます!」と言って頂く事が出来ました。
そのような場合に、あとから専用LINEでお礼を送ってくれる方もいます。
また、登録会では初めてエントリーに登録する方の面談対応をさせて頂くので、不明点が無いようにゆっくり丁寧にご説明していますが、「初めての派遣登録で不安だったけど、とても丁寧に対応してくれてありがとうございました!」と言って頂けました。

また、新卒入社をして初めの3ヶ月間で現場研修に行かせて頂くのですが、
その際に仲良くなったスタッフさんが今でも私の事を覚えていて下さっている事がとても嬉しいです。

とある現場の応募が集まらずピンチだった時にその方に相談すると、快くお仕事を引き受けて下さり、
そのほかの場面でもお仕事をご紹介するといつも了承して引き受けて下さいます。

自分がエントリーの社員として初めてスタッフさんとの関係構築が出来たと実感出来ました。
他にも、自分が面談を担当した方が私の事を覚えていて下さっている事があります。

コーディネーターは毎日沢山のスタッフさんを対応していますが、スタッフさんにとっては一回一回のコーディネーターとのコミュニケーションが印象に残るものであり、次もエントリーで働こうと思えるかどうかに繋がる重要な要素になると思います。
なので、スタッフさんから感謝の言葉を頂いたり、私を覚えていて下さる事はとても嬉しいですし、自信に繋がります。

今後の目標は?

私はコーディネーターとして安心感を与えられるような存在になりたいです。
コーディネーターはエントリーの第一印象を左右するポジションだと思っています。
例えば初めて働く方が現場での就業が不安でも、コーディネーターの対応が良ければそれだけで心強く感じてもらう事が出来、また次も働こうと思って頂けると思います。
自分が目指す姿になる為にも、これからもどんどん経験を積み、業務の精度とスピードを上げる事、そしてコミュニケーションにおいてもレベルアップを目指し、沢山のスタッフさんに安心感を与えられるよう、頑張っていきます!!

<2023年度の入社式にて先輩代表の挨拶を務めました!>