アフターコロナで海外学生のインターンシップ再開 9月1日から約3年ぶりにベトナム大学生6人をインターン生として受け入れ インターン後はべトナムシェアジョブ事業「エントリーベトナム」で積極的に採用 母国での就職をサポート | 株式会社エントリー

NEWS

2023/09/11アフターコロナで海外学生のインターンシップ再開  9月1日から約3年ぶりにベトナム大学生6人をインターン生として受け入れ インターン後はべトナムシェアジョブ事業「エントリーベトナム」で積極的に採用 母国での就職をサポート

“人と仕事の縁むすびに挑戦し続ける”を企業理念に、主にお仕事紹介サイト「スマジョブ」やお仕事マッチングサービス「シェアジョブ」を運営する株式会社エントリー(本社:東京都新宿区、代表取締役:寺本潤、以下エントリー)は、コロナ禍で停止していたベトナム大学生6人のインターンシップの受け入れを2023年9月1日より再開しました。
インターン後は、今年開始のべトナムシェアジョブ事業「エントリーベトナム」で積極的に採用を進めてまいります。

■ベトナム大学生のインターンシップについて
兼ねてより当社では、ベトナム学生には日本文化をエントリーで学んでもらい、自社の従業員にもベトナムの学生の勤勉さを学び互いに理解し合うことを目的に、2019年以来、ベトナム大学生をインターン生として受け入れ、エントリーの事業理解や日本の文化を学んでもらうための研修を行ってまいりました。
しかしながら、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、ベトナム大学生のインターンの受け入れを停止しておりました。
2023年より、新型コロナウイルスの感染症法における位置付けの変更や感染者への待機要請が無くなったこと等を背景に、約3年ぶりにベトナム大学生のインターンシップを受け入れる運びとなりました。
約3年ぶりに再開したインターンシップでは、よりベトナムでのシェアリング事業「エントリーベトナム」の事業理解に対する研修内容を取り組み、帰国後は現地法人への採用に繋がるようなインターンシップにします。

インターン生たちは、卒業後母校に帰り就職活動を行い、2018年のインターン生は2023年1月に事業を開始したベトナムでのシェアリング事業「エントリーベトナム」で当社社員として働いています。

当社では、ベトナムをはじめ海外のインターン生たちを積極的に受け入れると共に、インターンを終えた海外の学生たちが母国へ帰り、当社のサービスモデルを広げてほしいと考えています。たくさんの「困った」を人材で解決し、正当な対価を得られずに働いている人へ働ける場を提供することで、誰もが安心・安全に働くことができ平等な対価が得られ、世界中のひとの生活が豊かになることを目指しています。

■インターンシップの内容
・海外留学生チームのある新宿支店にて登録のある約7,400人のベトナム人スタッフの仕事マッチングや問い合わせ対応をコーディネーターとして行います。
・実際にスタッフが働いている現場に行って、派遣スタッフのお仕事体験を行います。
・日本人の心構えやビジネスマナーを学ぶ座学や、社員とのコミュニケーションの向上を目的とした日本文化体験や「たこ焼きパーティー」等も行います。

 

<2019年インターン卒業生 現エントリーベトナム社員 チュックさん>

私は、2019年度第1期インターンシップに参加しました。

その縁もあり、現在はENTRY VIETNAMに所属させて頂いています。

私もインターンシップに参加した時はとても不安でしたが、ベトナムチームの先輩方は才能と熱意に溢れた方々ばかりなので、たくさんのことを学べました。

また、仕事以外でも日本での生活についてアドバイスをくれたりもして、素晴らしい経験ができたと思っています。皆さんも素晴らしい経験ができることを願っています。

 

 

本件に関するプレスリリースはこちら

NEWS ARCHIVE

過去のお知らせ